家庭教師アルバイトは指導時間のどのくらい前に訪問したらいいのか?

こんにちは、家庭教師ぽぷら 代表小村康宣です^^ 

さて家庭教師アルバイトを実際にスタートするにあたり、「生徒さんのご家庭にはどのくらい前に訪問すべき?」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

「常識的なことだから、今更こんなこと聞けない」と思っている方にお伝えします。

http://growthup.club/recruit/jikan/

遅刻は論外。余裕をもって出かけよう

家庭教師アルバイトは、生徒さんや保護者様と授業時間を約束します。

電車が急に運休するなどやむを得ない場合を除き、遅刻は絶対にしないようにしましょう。

天候や道路の混雑等が原因で、予定通りに交通機関が動かない場合もあります。

少し余裕を持って出かけると自分も安心して指導に向かうことができますよ。

開始時間の10分前に到着する位を目安に出かけると良いでしょう。

移動時間が長かったり電車やバスが遅れがちだったりする場合は、多めに余裕をとっておいてくださいね。

5~10分程度前に到着した場合、生徒さんの様子を見ながら授業準備をする時間を与えてあげてもよいでしょう。

10分前にはテレビを見ていても、開始予定時刻にはきちんと準備ができるはずだったという生徒さんもいます。

早めに到着した際は生徒さんをせかしすぎないよう気を付けてください。

早すぎる到着はご家庭に迷惑

遅刻は厳禁というのは常識ですよね。

それでも遅刻しても構わないと考えている家庭教師は少ないです。絶対に時間厳守しましょう!

ところが、早めの電車に乗れたことなどを理由に時間より早く到着しても問題ないと考えていませんか。

もちろん、時報のように時間ぴったりに到着することは難しいでしょう。

しかし、予定時刻より10分以上早く到着することは避けましょう。

早めにお伺いした際、生徒さんや保護者様が帰宅しておられなければ住宅付近をウロウロすることになってしまいます。

また、生徒さんが在宅の場合でも授業の準備ができていないかもしれません。

到着が早すぎるのではと思ったら、最寄り駅などで時間調整をしてから指導に向かいましょう。

遅刻の際は理由に関わらず早めの連絡を

電車の遅延などのトラブルで指導時間に間に合わなくなることもあり得ます。

そんなときは、理由に関わらず早めにご家庭へ連絡を入れておきましょう。

連絡がなければ、生徒さんは授業があるのかないのか分からないまま家庭教師を待つことになります。

一言連絡を入れておくだけで、生徒さんの不安感を軽減することができますよ。

連絡を入れる際には、どのくらい遅れるのか、なぜ遅れるのかを明確にしておきましょう。

正確に分からない場合でも目安を示し、変化があった際は改めて連絡を入れてください。

遅れることが決定的な場合は、授業時間をどうするかについて、ご家庭との相談が必要です。

終了時刻を遅らせるのか、授業時間を短縮するのかなど可能な方法を家庭教師側から提案してみるとよいです。

到着時にはどの程度遅れたのかを確認したうえで、一言謝罪しておきましょう。

http://growthup.club/recruit/jikan/

まとめ

家庭教師のアルバイトでトラブルにはなるケースで多いのは、時間の遅刻です。

家庭教師のアルバイトを始めた頃は、比較的時間厳守が出てきいますが、

家庭教師アルバイトの期間が長くなればなるほど、少しだけという気持ちがあると時間にルーズになりがちです。

この遅刻があると、せっかくそれまで積み上げてきたご家庭との信頼関係を崩すことになりかねません。

くれぐれも時間厳守で遅刻はしないようにすることです。

ご家庭のご家族も家庭教師のアルバイトできている先生のことをすごくよくみていらっしゃいます。

遅刻もなくコツコツ熱心に指導してくれた!とご家庭から喜びと感謝のお声をいただくことがあります。

そういうお声をいただくことは非常に嬉しいものですからね。

ぜひ、あなたも時間厳守を心がけて家庭教師アルバイトに望み、生徒さんの模範になれるよう心がけてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

家庭教師ぽぷらでは家庭教師アルバイトをご紹介しています。

あなたにぴったり合ったお子さんをご紹介しています。

まずは家庭教師アルバイト登録をお待ちしております。

#家庭教師アルバイト  #家庭教師ぽぷら

The following two tabs change content below.
小村 康宣
家庭教師ぽぷら 代表|20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。今までに10000以上のご家庭に家庭教師の先生をご紹介。「喜びと幸せを創る会社」という理念に掲げ、家庭教師の先生にも家庭教師アルバイトを通して喜びと幸せを感じてもらい活躍できる環境を作っています。