生徒さんがテストの点数が悪かった時の対処法、言葉のかけ方

家庭教師のアルバイトでは、生徒さんを指導しテストで点数アップさせ結果を出すということも求められます。しかし普段、生徒さんと一緒に点数アップを目指して頑張ったのに関わらず、テストの点数が思うような結果が出なかったということもあります。

当然、家庭教師アルバイトとして指導した側も成果が出なかったということにヤキモチしますが、それ以上に、生徒さんは気持ち的に落ち込んでいることがあります。 そんな時、どのように対処すればいいのか? 正直に悩むと思います。

そこで、今回は、テストで結果が出せなかったという生徒さんにどのように対処し、やる気を引き出すのかということをお伝えします。

ぜひ、定期テストで結果が出せずに悩んでいるという家庭教師の先生に参考になれば幸いです。


 

テスト前の頑張りを評価しよう

定期テストの点数が悪かった場合、生徒さんは落胆してしまいます。特に、テストの点数を上げるために一生懸命勉強していればいるほど、落ち込み度合いは激しくなりがちです。テスト対策をしている間は成績アップに期待して頑張れたものの、いざ良い結果が得られなかったとなると学習意欲が急低下しかねません。

生徒さんががっかりしている場合は、まず頑張って勉強したことを認めて励ましてあげましょう。テストに向けて着実に勉強を進める努力をしたことは決して無駄にはなりません。勉強した分、理解は進んでいるはずだからです。提出物などに取り組んだことで内申点アップに役立っている場合もあります。勉強しても無駄、というマイナス思考に生徒さんを陥らせないようにしてください。

実際、勉強した成果が直後のテストでは現れなかったものの、次回以降のテストに反映される場合があります。実力を着実にアップさせていくことで、テストの点が上がりやすくなるからです。生徒さんのやる気を保たせ、次のテストで目に見える形で成果を得られるように努力を重ねてください。 何事も頑張ったことがすぐに成果として表れるよりも、少し時間が経過してから成果が点数として表れるということを伝え励ますようにして下さい。

生徒さんの感想や目標を聞き出そう

テストの点数が悪かった際には、生徒さんの感想を聞き出すことも大切です。テストのときに時間配分に失敗したのかどうかのほか、テスト対策への自己評価など、もっと早い時期から勉強すればよかったなど幅広い情報を聞き出すようにしてください。

また、あわせて次のテストに向けた目標について、生徒さんがどう考えているのかも話してもらいましょう。具体的な点数目標でもよいですし、「時間配分に注意する」「テスト対策の開始時期を早める」などのポイントでも構いません。生徒さんが悪かったテストの結果をどう受け止め、次に向けてどのように勉強を進めようと考えているのかを、家庭教師が整理してあげましょう。家庭教師の計画を伝える前に、生徒さんから話してもらうと本音を聞き出しやすくなります。

テストを振り返りつつ次回への目標を立てよう

生徒さんンオモチベーションを保つ励ましを与え、テストの感想も聞き出すことができれば、テストの振り返りをしてください。

振り返りは単なるテスト直しとは異なります。間違えた箇所をやり直すだけでは知識は身についても、次回以降のテストで同じような失敗をしてしまう可能性があるからです。

振り返りの際には、間違いを正すだけでなく、間違えた原因を探り、どうすれば次からは間違えるリスクを下げられるかを生徒さんと一緒に考えてください。例えば、計算ミスを防ぐために数字のサイズを大きくしたり、問題用紙の裏を計算用紙代わりに使ったりといったアイデアを出しましょう。良いと思ったアイデアについては、さっそく指導に取り入れて問題演習をする際などに試してみてください。

また、振り返りが終わったら次回の目標を設定しましょう。生徒さんから聞き出した目標を参考にしながら、家庭教師が生徒さんと共に目標設定を行ってください。

目標設定においては、数値目標だけでなく、注意すべきポイントも上げておくと良いでしょう。数値目標は単なる点数でも構いませんが、テストの難易度が変わることも考慮して平均点との比較などで設定しておくほうが望ましいです。注意すべきポイントは、成績アップにつながるという意識が持てる内容にしておきましょう。テストの点数が悪かった原因をつぶせるようにしてください。

まとめ

いかがでしょうか。 テストに限らず何事も頑張ったからすぐに成果がでるということは少ないように思います。特に勉強はコツコツと積み上げてきたものが定着し、後になってから成果に表れると思います。

そのことを生徒さんには伝えて、努力を継続することの大切さを伝えて下さい。 そして、一緒に勉強している家庭教師の先生から「コツコツとやっていけば必ず成果は出るからね!あと一歩のところだから一緒に頑張ろう!」と生徒さんの可能性を信じて励ますことで、その気持ちが生徒さんに伝わり励みになります。

一緒に努力して得られた結果は、やりがいをもたらします。 ぜひ、諦めず一緒に頑張って下さい。

それでは、最後までお読みいただき感謝いたします。

家庭教師のぽぷらは、兵庫や大阪、京都にて家庭教師をご紹介しています。あなたが希望する条件に合わせてご紹介しています。まずは家庭教師アルバイト登録をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
家庭教師のぽぷら 代表|20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。今までに10000以上のご家庭に家庭教師の先生をご紹介。「喜びと幸せを創る会社」という理念に掲げ、家庭教師の先生にも家庭教師アルバイトを通して喜びと幸せを感じてもらい活躍できる環境を作っています。