「苦手科目が楽しみな科目に変わりました!!」

中学生のお子さんには、得意な科目、苦手な科目があるのはごく自然なことです。

得意な科目は、自らが進んで机に向かい、勉強に取り組むため理解が深まります。  一方、苦手な科目については、なかなか進んで勉強する気が起きず わからない箇所が手つかずのままになり悪循環へと陥ります。

しかし苦手な科目でも、ちょっとした勉強のコツを掴むことで「わかる」喜び「できる」楽しさが実感できることで、苦手科目が克服できます。

家庭教師のぽぷらでは、お子さんの「わかる」喜び「できる」楽しさを積み重ね実感することで苦手科目が楽しみな科目に変わるまで愛情持ってトコトン教えます。

  • 苦手科目の勉強方法がわからない。
  • どうやっても成績が上がらない。
  • 苦手科目になると全くやる気がない。
  • 学校の授業についていけない。
  • 家で全く勉強しない。

このようなお悩みが一つでもありましたら、読み進めてください。

苦手科目の原因である苦手意識を取り除く

得意科目は自ら進んで机に向かい理解を深めるのに、苦手科目になると「難しい!!」「できない!!」と問題を解く前から諦め投げ出すようになります。

これは「できない!!」という苦手意識が邪魔をして考えることをストップさせていることが原因です。

この苦手意識をそのままに放っておくと、苦手意識がどんどん膨れ上がり勉強自体が苦手になり他の科目の成績を下げることにもつながります。

 

苦手意識とは“できない”という思い込みだと、私たちぽぷらは考えています。この苦手意識を取り除くために、お子さんの性格、特性といった個性を大切にし、学習状況を細かく把握した上で、お子さんにぴったり合った勉強方法をつかませています。

苦手科目が「あっわかった!」「こうすればいいんや!カンタンやん!」になるまで愛情持ってトコトン指導することにより、お子さんの苦手科目に対する“できない”という思い込みを取り除きます!

苦手科目を克服し、将来につながる力が身につける!

苦手科目を勉強するのは誰もが苦労するものです。しかし、お子さんにぴったり合った勉強方法を掴むことで、苦手科目を克服し得意科目に変わったお子さんも少なくありません。 

たとえ、今テストの点数が20点だとしても、それは「できない」という苦手意識が邪魔をし自信を失っているだけです。

お子さんにぴったり合った勉強方法をつかませ、わかるまで愛情持ってトコトン教えることにより、今まで「やっても無理!」と思っていた苦手意識が、「やったらできるかも!?」に少しずつ変化し、やがて「やればできる!!」という自信が持て苦手科目を克服できます。

この苦手科目を克服できたという成功体験はこれから勉強する上でとても大きな自信になります。これから勉強でつまずいてもスグに諦めるのではなく、自分であれこれ考え解くことで思考力が身につきます。

そして「苦手科目が克服できた!!」という成功体験は、これから人生を生きていくうえで、自分自身の力や可能性を信じることができ人生で困難なことがあっても決して諦めず乗り越えていける力になります。

成績アップのサイクルを作る!!

苦手科目を克服するには、お子さんが今習っている単元で「わからない」「できない」ことをいくら勉強しても理解できないまま成績にはむすびつきません。 お子さんが、今「わからない」「できない」問題に関連する過去に習った単元の基礎を理解することが大切です。なぜなら、数学英語などの学習関連が強い科目は過去に習った基礎が理解できないとつまずきの原因になります。

そこで家庭教師のぽぷらでは「スモールステップ勉強法」を取り入れ、お子さんが理解できていない基礎にさかのぼり指導しています。

スモールステップ勉強法

お子さんの今「わからない」「できない」問題を指導する時には、その問題に関連する過去に習った単元までさかのぼり指導しています。 

例えば、中学2年生の「連立方程式」の計算がわらなければ、中学1年生の「方程式」「文字式」までさかのぼり教えます。

その時、もし小学校で習う「倍数、約数」「分数や小数の四則計算」があやふやな場合は、小学校の基礎までさかのぼり理解できるまでトコトン教えます。

英語では、中学1年の最初で習うBe動詞、一般動詞の使いわけといった基礎までさかのぼり教える場合もあります。

このように、お子さんが「わからない」ことは「わかる」単元の基礎まで戻り指導することで、 お子さんが「こうすればいい!」という気づきが生まれます。

 

この気づきが次へのステップにつながるのです!!

そして一つずつ「できない」ことを「できる!」に変化させ「できる」に対して褒めながら自信を持たせています。 「できる」ことを褒めることにより勉強に対して「やれば出来る!」という自信や面白さ喜びを身につけ理解してもらいながら進めていきます。

 

すると、今まで出来なかった問題が「わかる」ようになった喜びは、 「わかる!!」→「できる!面白い!!」→「もっと勉強したい!!」 という成績アップのサイクルを生み、今まで苦手だった科目が楽しくやる気を持って取り組めるようになるのです。

苦手科目を克服する「絞り込み学習法」

スモールステップ勉強法で成績アップのサイクルを作り、苦手科目を楽しくやる気を持って取り組めるように指導します。 しかし学校の授業時間は1週間5教科合わせて約20時間です。家庭教師の指導時間だけで学校の授業を全部フォローするのは時間的に難しいです。

そこで家庭教師のぽぷらでは、お子さん自ら勉強に取り組めるように「1日15分の時短学習法」で自主学習の習慣を身に付け、その上で「絞り込み勉強法」で理解力を深めていきます。

教科書と学校の授業内容を定着させる5つのステップ

Step
1
教科書の要点をチェックするだけ

学校の授業の前日に「要点カンタンチェック法」で教科書の要点をチェックします。要点を読んで、わからないことだけをチェックするだけ!予習というと特別な勉強しないといけないと思われますが、要点をチェックするだけで脳にインプットされます!

Step
2
学校の授業で要点を聞くだけ

学校の授業を漠然と受けるのではなく「要点カンタンチェック法」でチェックしたわからないところを集中して受けることができます。 お子さんが自分で「わかる」「わからない」を把握出来るので理解度がアップし授業が楽しくなります。

Step
3
授業の振り返り

学校の授業内容が理解できても、その日のうちに復習をしなければ忘れてしまい定着できません。授業で習ったことを、その日のうちに「ふりかえり復習」することで授業内容が反復でき重要な要点を整理できるため理解力がさらに深まります。

そのために、担当家庭教師がお子さんのレベルに合わせた復習問題を指示与え取り組んでもらいます。そして、お子さんがどこまで理解できているのかを把握するために「ダブルチェック法」を取り入れて指導します。  

Step
4
1対1で分からない事を丁寧に指導します

家庭教師の指導では、ダブルチェック法でお子さんが、どこが理解できて、どこが理解できていないのかを把握できるため、お子さんの理解度に合わせてわかるまで丁寧に指導します。また、前の学年からの基礎が理解できていなければ学習関連をもとに基礎にさかのぼり基礎からわかるまで愛情持ってトコトン指導します。

指導後、スグに振り返る!

家庭教師の指導でわからないことが解決できても、それをそのままにしていると、定着できずに同じ間違いを繰り返す原因になります。家庭教師の指導後に学習したことを5分だけでもふりかえるだけで定着率がグッとアップします!

Step
5
テストに出る点と苦手な項目に絞って対策します

テストに出そうな問題やお子さまが苦手な部分をまとめていくので短時間で要領良く総復習ができるようになりテストで点数アップが出来るようになります。

この5つのステップに基づいて勉強のサイクルを作りながら苦手科目を克服へと導き、 全体的にも成績を上げていけるのです。

地域4

苦手科目の「わからない」が「わかる!」に変わる!
体験授業で試せます!

家家庭教師のぽぷらは1対1の完全個別指導です。そのため、お子さん一人ひとりの学習状況を細かく把握し「わからない」「できない」を「わかる!」「できる!」まで愛情持ってトコトン指導し、お子さんのやる気と自信を引き出しています。

しかし現在ぽぷらの家庭教師をご利用頂いているほとんどのご家庭では家庭教師を利用してことがなく、家庭教師がどういうものなのか分からず不安を抱えていらっしゃいました。 

そこで、家庭教師のぽぷらでは、実際にお子さんを担当する家庭教師の先生での体験授業を受けてもらい、お子さんと担当の先生との相性が合うかとか、教え方が合うかを体感してもらっています。

他社の家庭教師センターの体験授業は、学習アドバイザー(営業)の方が訪問し、契約後に担当の先生を紹介していますが、ここが大きな違いです。

 お子さんと担当する家庭教師の先生との、

  • 相性があるか?
  • 教え方が分かりやすいか?
  • どんな人柄か?
  • どんな学歴の人なのか?

実際に体験授業で実感してみて下さい。

 

また、月謝についても事前の全てをお伝えしてからの体験授業になります。ご家庭から「安心して体験授業を受けられる」とご好評を頂いています。 もちろん、体験授業を受けて頂いて、本当に気に入って頂いた時だけご入会になります。安心して体験授業を受けてみて下さい。

 

もし、万が一、体験授業で担当の家庭教師の先生と相性や教え方が合わない場合は無料で交代できます。ご安心して下さい。

今なら、無料で体験授業を行っています。 体験授業を受けてみたいという方は、お電話か申込みフォームにてお申込み下さい。 

 

無料体験授業のお申込方法は2つです

null

電話でお問い合わせをする