家庭教師ぽぷら:ロゴ

Education methodぽぷらの教育法

高校生の指導について

高校生で訪れる大きな変化

高校生になると、先輩との上下関係の構築を含めた交友関係が大きく広がり、本格的な部活動や学校行事、場合によっては通学にも時間がかかるなど、中学校と比べ生活環境が大きく変化し、毎日とても忙しくなります。

さらに高校では、学習内容が文系科目・理系科目と分かれることでより専門的になり、高校卒業後の進路によって学習内容も大きく変化します。
授業のペースも速くなり、学習内容も中学校と比べ格段に難しくなるため、学校の授業についていけず、勉強につまづくお子さんはとても多いです。高校の場合、定期テストで欠点があると進級にも大きな影響を与えることとなります。

イメージ画像
イメージ画像

これから大きく変化する、新しい大学受験のカタチ

また、2021年度から大学受験のあり方も大きく変わっていきます。
大学センター試験は大学入試共通テストへ、AO入試は総合型選抜、推薦入試は学校推薦型選抜へ名称変更になり、試験の出題内容も「思考力、判断力、表現力」を重視するものに変わります。
英検などの学校外部試験の成績も重要視され、さらに国立大学では、総合型選抜(現AO入試)と学校推薦型選抜(現推薦入試)の定員が全体の3割になるなど、大学入試共通テスト以外からの受け入れも広がっていきます。

つまり、学校の成績(内申点)を少しでも多く取り、漢検・英検などの外部試験にも積極的に取り組んでいくことが、志望校合格への近道になります。 

具体的な未来を見据え、夢に近づくための適切な対策を

「大学の選択」というのは、さらにその先の未来を見据えた上で、これまで以上に自分自身の将来に直結する選択をするということです。
きっと、自分には何ができるのか、何がしたいのか、多くの時間悩み、それでも自分だけでその答えにたどり着けるお子さんは多くありません。

ぽぷらでは、お子さんが少しでも理想の未来に辿り着けるよう親身に相談に乗り、目標が決まれば確実にそこにゴールできるよう、それぞれのお子さんに合わせた指導で徹底的にサポートしていきます!

イメージ画像

高校生のお子さんを
あらゆる面からサポートします!

  • 1

    苦手は基礎から遡り
    専門の先生が指導します

    お子さんが苦手な教科は学年を遡り、基礎からしっかり指導していきます。理系の先生に教えてほしい、文系の先生に教えてほしいなど、お子さん一人ひとりの要望にももちろんお応えします。

  • 2

    学校の授業進路に合わせて
    指導していきます

    高校の場合、学校や先生により授業の進め方が全く異なりますが、しっかりと学校の授業進度を把握した上で指導し、定期テスト対策にもバッチリ対応していきます。 

  • 3

    忙しいスケジュールでも、しっかり
    勉強できる学習習慣を定着させます

    部活などが忙しく、家での学習習慣が定着しないお子さんも多いですが、お子さんの状況に合わせた学習計画をしっかりと練り、無理なく学習できる習慣を身につけさせていきます。

  • 4

    お子さんとの進路相談も
    親身に対応します

    大学など将来の進路を決めるのは本当に難しいです。ぽぷらではお子さんの将来への不安や疑問を一緒に解消し、自信を持って大学受験に取り組めるよう親身にサポートします。

  • 5

    お子さんの進路に合わせて
    適切に対応していきます

    学校の定期テスト対策はもちろん、英検や漢検対策など、お子さんの進路に必要な外部試験も徹底的にサポートします。

Support

サポート情報