家庭教師ぽぷら:ロゴ

Education methodぽぷらの教育法

「3つの成長力」を育てる

ぽぷらでは、全てのお子さんの指導に対して、
「やる気力」「習慣力」「理解力」の3つの成長力を育てることをベースとした教育法を採用しています。
この3つを主軸とした指導を行うことで、確実な成績アップへとお子さんを導いていきます。

学年・状況に応じた指導

  • イメージ

    小学生の指導について

    小学生ならではの「あやふやな理解」をしっかりと解決し、中学校でスタートダッシュを切るための準備をしっかりとサポートします。

  • イメージ

    中学生の指導について

    より専門的で難しくなる中学校での勉強で、「苦手科目」を克服するための確実な力を身に付けさせます。

  • イメージ

    高校生の指導について

    高校生の指導についてテキストが入ります。高校生の指導についてテキストが入ります。高校生の指導についてテキストが入ります。

  • イメージ

    不登校のお子さんのために家庭教師をお探しの方へ

    お子さん一人ひとりにしっかりと寄り添いながら、学習面の不安を取り除き、精神面でのサポートにも努めます。

コラム塾と家庭教師はどう違うの?

うちの子には家庭教師がいいのか、塾の方がいいのか…とても悩みどころですよね。最近では、一言に塾と言っても進学塾や補習塾、個別指導塾など、とても多様な選択肢があります。成績を上げるためには、それぞれの特色とお子さんの性格を照らし合わせて、最適な学習環境を選択することが何より大切です。

進学塾

学校の授業より進度が早い、先取り学習が基本です。生徒の競争意識が強いため、負けず嫌いな子、積極的に質問できる子であれば成績が伸びる傾向にあります。基本問題を飛び越えた応用問題を中心に進めていくので、基本ができていない子は全くついていけません。

補習塾

家の近所にあり、授業の復習を教科書中心に進めていきます。アットホームな雰囲気で、学校以外の友達もできますが、緊張感がないためつい遊んでしまうことも…。自分から質問できない子はなかなか成績が伸びず、その場では覚えたつもりでも実際は身についていない、ということがよくあります。

個別指導塾

個別といっても、先生1人に対して、生徒が2人以上で指導が行われているケースが多いです。積極的に質問するタイプの子は、先生を独占できるので限られた時間を有効に活用できますが、何を質問すればいいのかわからないタイプの子は、1対1で教えてもらえる時間がほとんどなくなってしまう傾向にあります。

家庭教師

家庭教師は、完全にマンツーマンでの指導であることが最大の特長です。指導時間を全て1人のお子さんにだけ使うことができ、わからないところをわかるようになるまで何度も丁寧に教えることが可能です。塾のように一方的な授業形式でもなく、他の子のペースを気にする必要もありません。
「人前で質問するのが恥ずかしい」「こんなこと聞いたらバカにされないかな…」というお子さんでも、安心して勉強や質問ができる環境をつくることができます。

イメージ画像

Support

サポート情報