家庭教師ぽぷら:ロゴ

Education methodぽぷらの教育法

知りたいスイッチを“オン”にする!
「やる気力」を育てる

イメージ写真

「やる気力」とは、自発的に物事に取り組む力。
幼い頃は、積極的に学びたいという気持ちがあったと思います。
「これは何だろう?」「もっと知りたい!」
勉強も、同じように学ぶことの楽しさがわかれば、学校の授業も真剣に聞くようになります。
また、授業以外にも興味を持ったことを自分で調べたり、物事に対して積極的にチャレンジできるようになるのです。

こそこで、私たちは
お子さんのやる気を引き出すために
スモールステップ勉強法
取り入れています。

「スモールステップ勉強法」とは、お子さんにやる気力を持たせるため、小さな階段をのぼるように一つひとつできることを増やして、勉強に対する自信を持たせていく勉強法です。
お子さんの「できない」「わからない」ところではなく、「できる」ところまで戻ってスタート。
例えば数学なら、小学校の少数や分数の四則計算、英語の苦手なお子さんにはbe動詞・一般動詞の使い分けといった基礎に戻る場合もあります。

ひとつずつ「できない」ところを「できる」に変化させ、「できる」ことに対して褒めることで、自信を持たせていきます。
今までできなかった問題を「できる」ようになった喜びは、「できた!」→「おもしろい!」→「もっと勉強したい!」というサイクルを生み出し、今まで嫌で仕方なかった勉強が、楽しく自信を持ってチャレンジできるようになるのです。

イメージ画像
スモールステップ勉強法

Support

サポート情報