言い訳の多い子供の対処法 

未来スタイル

更新日:2017年10月6日

投稿日:2016年12月17日

言い訳の多い子供の対処法 

「宿題をやらずにゲームばっかり・・・」

 

「またテストで悪い点数を取ってきた・・・」

 

お子さんがやろうとしないこと、出来ないことに対して、つい、お子さんを問い詰めたり怒ることがあると思います。

 

しかしお子さんは、

「でも、もう少ししたら宿題をやろうと思ってたもん。。。」

 

「だって、部活が忙しくて勉強できなかったもん。。。」

 

「でも、クラスのみんなも点数悪かったもん。。。」

 
 

いつも、『だって〜』 『でも〜』といい訳がばかりが返ってくる。。。

 
 

そんな、いい訳ばかりするお子さんにイライラし、さらに怒ってしまう!!

 

「なんでウチの子は、いつもいい訳ばかりするの! ちっとも行動しようとしないじゃない。。。」

 
 

それでは、どうしてお子さんはいい訳ばかりをするようになるのでしょうか。

 

「いい訳」する理由とは?

growthup.club/2016/12/17/iiwakeooi/1

 

お子さんの「やろうとしないこと」「出来ないこと」を「どうして出来ないの?!」「なんでいつもやろうとしないの!?」と問い詰めても、お子さんはいい訳ばかりし行動しなくなります。

 
 

では、どうしていい訳ばかりするようになるのでしょうか。

 

それは、お子さんが「自分を守るためのバリア」として「いい訳」をするようになります。

 
 

これはお子さんに限らず大人でも同じだと思います。「出来ないこと」「やらないこと」に対して問い詰めら続けると、自分が責められていると感じとり自分自身を守る手段として「いい訳」を言うようになります。

 
 

しかし、この「いい訳」ばかりしていると、後ろ向きな答えしか出なくそれに伴った消極的な行動や反抗的な行動しかできなくなります。

 
 

なぜなら、人間は責められと感じとると本能的に逃げるか反発するという態度をとるからです。

 

この思考パターンが定着してしまうと、お子さんは逃げたり反発したりと同じことを繰り返し成長につながりません。

 

そして同じことを繰り返せば繰り返すほど、お子さんに対してイライラがつもり親子関係がさらに悪化し悪循環へと陥るのです。

 
 

 

お子さんの「いい訳」の思考パターンが、将来の可能性を狭めてしまうことになりますので気をつけたいところですね。

 
 

お子さんの思考パターンを変えるには?

growthup.club/2016/12/17/iiwakeooi/1

それでは、「いい訳」ばかりするお子さんの思考パターンを変えるには、どうすればいいでしょうか。

 
 

まず、お子さんのいい訳」に対して問い詰めていると「詰問」になり、お子さん自身、親から責められていると感じとり自分自身を守るために「バリアを張り」逃げたり反抗します。

 
 

ですので、お子さんに対して問い詰める「詰問」をするのではなく「質問」するように心がけてください。

 
 

では、「詰問」と「質問」の違いですが、「詰問」とは、『相手を責めながら、返事を迫って問い立てること』になります。

つまり、相手(お子さん)が下の立場で、問い立てる(親)の立場が上という上下関係になります。

 
 

一方、「質問」とは、『相手の疑問点やわからないことを問うこと』になります。

この時には、上下関係ということはなく、あくまでもお子さんと親は対等な立場で対話するということです。「質問」をしながら、お子さんの意見を引き出し一緒に考えるというように接して下さい。

 
 

 

そして、具体的な質問として、「どのようにすればいいと思う?」です。

 

「出来ること」「やること」に対して「どのようにすればいいと思う?」質問すると、「いい訳」の後ろ向きな答えではなく前向きな答えが返ってくるようになります。

 
 

例えば、

「次のテストで今より良い点数を取るためには、どのようにすればいいと思う?」 

「どうのようにすれば、○○ができると思う?」

 
 

この質問をすることによりお子さんからは色々な答えが返ってきます。

 

親が返ってきてほしい意見と違う意見が返ってくることがありますが、それを良い悪いとジャッジせず意見をして受けとめることが大切です。

 
 

もし良い悪いとジャッジしてしまうとお子さんは自分の本心を言わなくなりますので、どんな意見も受けいれるようにして下さい。

 
 

そして、目的や目標を達成したり近づけるためには、「どのようにすればいいのか?」と日頃からこの質問をすることでお子さん自身が前向きに考えられるようになります。

 

それが、お子さん自ら積極的な行動につながるのです。  

 
 

これからの人生において、何事も積極的にチャレンジすることによりお子さんの可能性は大きく広がります。

 

たとえ良い結果が得られなくても、前向きに考える思考パターンが身につき人生そのものを前向きに捉えお子さん自身の成長につながります。

 

ですので、日頃からこの質問をしお子さんの成長へとつなげて下さい。

 
 

まとめ

growthup.club/2016/12/17/iiwakeooi/5

お子さんの「いい訳」はある程度しかたありません。大人でもいい訳をしたいことはあります。

しかし、日頃からどのような質問しているかでお子さんの思考パターンは決まってきます。

 

特に注意したいのが、「質問」をしているつもりでも「詰問」になることが多くあります。これは、親が望んでいる答えをお子さんから引き出したいために「質問」が「詰問」になっているのです。

 

つまり、お子さんを上の立場からコントロールしようとしていることが原因です。 

 
 

しかし人はコントロールされると反発する行動をとります。

ですので、お子さんを上の立場から質問しようとするのではなく、お子さんと対等な立場で質問し、お子さんからの意見に共感し尊重することが大切です。

 
 

もちろん、間違った意見の場合は、お子さんの意見を尊重しながら意見や提案を伝えることがいいでしょう。

 
 

お子さん自身も親から尊重されているということを理解できれば、自らの行動に自覚が持て自信を持って行動ができるようになります。

 
 

 

それでは、最後までお読み頂き心より感謝いたします。

 
 

グロースアップクラブ」は親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。 

 

家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力 、やる気力や理解力、習慣力を身につける指導を行っています。

 

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>   

#言い訳の多い子供の対処法   #プラス思考  #いい訳ばかりの我が子 #前向きな質問 #質問が詰問になっている

#小学生  #中学生  #家庭教師  #ぽぷら

growthup.club/2016/12/17/iiwakeooi/5

 

家庭教師のぽぷらは、兵庫県、大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、明石市、加古川市、姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年10月8日

高校受験に向かって中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は 私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。                …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年9月16日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     スマホばかりで全く勉強しなかった 中学3年生 ゆうすけ君(神戸市垂水区)が どのように変わり、やる気になったのか。  後編をお話しします。  …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     今回は 僕が家庭教師として担当している 神戸市垂水区 中学3年生のゆうすけ君の 指導体験談をお話したいと思います。      普段は スマホで …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     神戸市西区 あきら君       中学受験を終えたものの 学習習慣を身に付けていなかった ために成績 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     前回の記事で 滝川中学に通う、中学3年あきら君 (神戸市西区在住)のケースをご紹介しています。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     最近はめっきり寒くなってきました。 僕の指導している子どもたちも 風邪をひく子がちらほら。 みなさ …