家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2021.9.6 (Mon)家庭教師の指導体験談

部活と勉強の両立が難しく、「勉強嫌い」だった子が自主的に勉強するようになった秘密<後編>

こんにちは

兵庫教育大学 岡川です

ぽぷらで家庭教師をしています

 

私の指導する

姫路市在住のみいなちゃん

部活と勉強の両立ができず

初めて会ったころは 勉強が嫌いとまで言っていた

みいなちゃんのさらなる成長とは。

その秘密がわかる後編です。

 

前編をまだお読みでない方は
まずは前編をお読みください。 前編はコチラ>>

 

 

“みいなちゃんのため”の指導で成績もやる気もアップ!

 

みいなちゃんのもう一つの苦手科目 数学。

中学2年生になり

テストで 思い通りの成績が取れなかったことで

一時消えかけていた 苦手意識が再び出てきました

 

それまでと同じ指導では

モチベーションは上がりそうにもない…

 

そこで 私自身も努力している姿を見せて

みいなちゃんのやる気を引き出そうと考えました。

 

数学の証明問題の解き方や解説

英語の文法の解説など

テスト範囲の重要部分をまとめた

ノートを作成することにしたのです。

 

特に 一人で解くことに苦手意識があった

数学の証明問題については

問題文に書かれている内容を図で表すところから始めるなど

授業で指導している内容を

改めてまとめました。

 

まさに “みいなちゃんのため” のノートです。

 

みいなちゃんは

ノートに何度も目を通してくれ

似た問題を何題も一人で解き

「証明問題、少し不安はあるけど一人で解けるようになった!

と伝えてくれました。

 

 

苦手な数学で、初の90点越え!

 

そして

3年生の一学期期末考査では

苦手としていた数学で

なんと90点以上をとるまでになりました。

 

とても自信になったようです。

 

一人一人の状況に合わせて

工夫した指導ができるのは

家庭教師ならではだと思います。

 

私自身も

指導者が誠実な姿勢で生徒さんに向き合うことで

生徒さんもその思いを感じて

実行に移してくれるんだと

感じることが出来ました。

 

勉強に向かう姿勢が身についてきた

 

みいなちゃんは

中学2年生のとき

体調を崩して二カ月ほど

入院している時期がありました。

 

退院後 モチベーションを保てるか

心配していたのですが

ちょうど冬休みに入ったため

入院期間中に進んだ範囲を

重点的に復習しました。

 

一時間半の授業で

全ての説明を行うことは難しかったので

教科書を読んで基礎を理解することは宿題とし

授業では 内容が理解できているかの確認をしたり

重要問題を抜粋して 一緒に解き進めたりしました。

 

体調に配慮しながら

「無理のない範囲で頑張ろうね!」と話し

授業を進めていたのですが…

 

みいなちゃんは

そんなブランクも感じさせないほど元気に

「休んでいた分を取り戻す!」

と目を輝かせながら伝えてくれました。

 

私の心配も吹き飛ばす勢いで

机に向かう姿を見て人間としての成長

感じることができました。

 

受験を意識した問題で さらにステップアップ

 

3年生の夏休みは

英語・数学だけでなく

国語と理科の

つまずきやすい範囲の復習も取り入れました。

 

みいなちゃんは

すすんで1・2年生の

学校のワーク・定期考査を解き直し

理解できていない範囲を伝えてくれました。

 

そこで

1時間半の授業の最初の30分は

その範囲を丁寧に解説し復習を行いました。

 

また

入試形式にも慣れてもらうために

実践的な問題も取り入れ一緒に解いていきました。

 

受験を意識できる内容を取り入れたことで

みいなちゃんのギアはより上がったように感じました。

 

今の前向きな姿勢で受験に向けてラストスパート!

 

塾とは違い

本人の現状に合わせ

1時間半の間に

様々な教科を指導することができるのは

家庭教師の良さだと感じます。

 

みいなちゃんのように

部活で忙しい生徒さんであれば

塾などに通う時間も省けます。

 

自分の部屋という慣れた場所で

学習をすることが出来るので

学習習慣を身につけるという意味でも

効率的だと思います。

 

また

私は 保護者の方とのやり取りも

大切にしています。

毎回の授業後に普段の家庭での様子

要望などをお伺いしたり

授業内容をお伝えしたりしています。

 

ある授業後

保護者の方から

先生の授業毎回楽しいと言っています。

 みいなが勉強頑張るといって

 朝早く起きて机に向かう姿を見て

正直びっくりしています!」

というお言葉をいただき

大変うれしく感じました。

 

 

出会った頃は

「勉強したくない!」

と言っていた

みいなちゃんですが

 

今では

宿題以外にも

自分の苦手分野のワークを

自主的に進めてくれていたり

「もやもやしていた問題が

分かるようになって

すっきりした!

テストも頑張る!」

と前向きな言葉を発するようになったり

とても成長を感じています。

 

私は

みいなちゃんと一緒に学ぶ中で

勉強は努力すれば 裏切らない

と改めて感じることが出来ました。

 

みいなちゃんの中で

家庭教師である私が

「勉強を頑張ろう」と思う

小さなきっかけとなっていれば幸いです。

 

今では

得意な社会で90点以上

苦手だった英語・数学も

平均点以上の点数を取ることが

できるようになりました。

 

学校生活においても

学級委員や生徒会をして

とても充実した生活

送ることができているようです。

 

受験に向けて

2学期はとても大切な時期です。

 

志望校合格できるよう

みいなちゃんと一緒に

頑張っていきたいと思います。

 

もともと

芯がしっかりしている子ですので

今の前向きな姿勢

受験日まで保てるよう

指導方法を工夫したいと考えています。

 

私自身の将来の夢が

小学校教諭ということもあり

みいなちゃんのような

素晴らしい生徒に出会えることができて

うれしく思うと同時に

私も夢をかなえることができるよう

頑張ろうというモチベーションに繋がっています。

 

 

それでは

みいなちゃんと私の指導体験を

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まとめ

家庭教師ぽぷら 代表 小村康宣です。

みいなちゃんの指導体験談を最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

 

Support

サポート情報