子供にイライラするのは親の勘違いが原因!

未来スタイル

更新日:2017年10月5日

投稿日:2016年7月31日

子供にイライラするのは親の勘違いが原因!

 

「どうして、こんなことが出来ないの!?」
「なんで、いつもダラダラ遅いの!?」 
「何やってもダメね!?」

 

勉強もスポーツも特別に凄くなってほしい訳ではないけど、ウチの子なりにせめて人並みくらい出来てほしい。

 

でも、実際には、「何でこんなことが出来ないの?!」 といつもイライラ怒ってしまう・・・

 
 

こんなことありませんか??

 

何やっても出来ない自分の子どもにイライラする!これは、子どもは自分と同じ人格だと思っていることが原因でもあると思います。

https://growthup.club/2017/01/25/子どもは親の言う通りに育つのではなく、親のよ/2

親子は無意識につながっている。

お子さんとあなたは別人格だということは、当然のことながら理解されていると思います。

 

しかし親と子は無意識の部分でつながっているため、「子どもの人格=自分の人格」と無意識の部分で思っているのかもしれません。

 

子どもは一人ひとり性格、特性といった個性が違うから、子どもの個性を大切にしたいと思っていても、深い無意識の部分では自分と同じ考えを持ち自分が望むことをしてくれると期待します。

 

すると、自分が思う方向や結果へと導きたいと思うようになります。

 

でも、実際には、自分が思い通りの方向や結果にならないことが多いためイライラして怒るようになります。

 

特にあなたが子どもの頃、当たり前に出来ていたことが、自分の子どもが出来ない場合は、「何で出来ないの!」とヤキモキしてイライラが強くなります!

 

このようにお子さんにイライラ怒ってしまうというのは、子どもは自分と同じ人格だと思っていることが原因だったのです。

growthup.club/2017/02/05/反抗期の子どのへの対処法/1

人は命令されると反抗される!

思いが強くなると、お子さんを自分の望む方向や結果に導きたい!という指示したり、命令したり、怒ったり、
子どもをコントロールするようになります。

 

子どもをコントロールした方が期待通りの結果がえやすいからです。

 

しかし人は指示、命令されると反発心が生まれます。

 

たとえば、
早く勉強しなさい! 早く片付けしなさい! ○○しなさい!! と指示や命令しても、ほとんどのお子さんは反発します!

 

反発しないお子さんの場合は嫌々やることが多いのではないでしょうか。

 

つまり、相手をコントロールしようとしても反発心がうまれ関係性が上手くいかないということです。

 

またコントロールする場合、相手の恐怖心を利用する場合があります。

 

たとえば、
「勉強しないとスマホを取り上げる」
「テストで何点取らないとゲーム没収する」
「親の言うこときかないとご飯抜き!」

 

これは、○○しないと、○○する!! と恐怖心を利用して子どもをコントロールする。

 

恐怖心を与えることでお子さんは親の言うことを聞くようになりますが、これが続くようになると、恐怖心を与えないと行動しなくなります。

 

また、親の顔色ばかりを見て行動するようになり、お子さん自ら考え行動しなくなります。

 

そうすると、親が子どもの可能性を狭めてしまうことになります。

https://growthup.club/2017/01/25/子どもは親の言う通りに育つのではなく、親のよ/2

 ま と め 

 子どもと自分は別人格だと頭では理解できても、深い部分では、自分と同じ考えを持ち自分の望むことをしてくれると期待を持っています。
 

これは親子だから、ある程度しかたがないことだと思います。

 

しかしお子さんにイライラ怒ってしまう時こそ、

「自分と同じ人格だと思っていないだろうか?」
「自分の分身だと思っていないだろうか?」
「コントロールしようとしていないだろうか?」

と自分自身に質問することで、客観的に自分自身をみることが出来ます。

 
 

そして子どもには、子どもの人生があり、子どもなりの良い人生を歩むことができる信じることが大切です。

お子さんを信じることでお子さん自ら考え行動するようになり、お子さんの可能性を広げることになると思います。

 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。

 

親子のコミュニケーションサイト 「グロースアップクラブ」は家庭教師のぽぷらが運営しています。 

 
 

家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力 「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

【この記事の同じテーマで次の記事も読まれてています】

自立した子供を育てるために大切なこと

親の言うことをよく聞く子供は成長が止まる

自信がない子供に自信を持たせるための方法

#子育て  #同じ人格  #子供の性格  #親の育て方子供の性格  #小学生 #中学生 #家庭教師

#ぽぷら

 

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。  

兵庫県では、神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、明石市、加古川市、姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2017年10月15日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

子どものやる気を引き出す言葉

対話スタイル

子どものやる気を引き出す言葉

2017年10月22日

グロースアップクラブは、親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。  子どものやる気を引き出す言葉 子育てにおいて、子どものやる気を引き出すためには、子どもの良いところを見つけて褒めることが大切だ …

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

未来スタイル

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

2017年10月13日

 子どもの可能性を伸ばすために必要なこととは?     「こんなことが出来る!」 「こんなことしか出来ない・・」   お子さんは普段、どちらの言葉をよく使いますか??     「こんなことが出来る」というのは、自分には可 …

子供の感情を受けとめることの大切さ

未来スタイル

子供の感情を受けとめることの大切さ

2017年10月13日

子供の感情を受けとめることの大切さ 部活の試合前や習い事の発表会の時に、お子さんが「緊張する!!」「出来るか自信がない!!」「出来るか不安!!」と言ってきた時、 あなたなら、どのようにお子さんに伝えますか?     私た …

勉強に集中できないのはどうして?! 

学びスタイル

勉強に集中できないのはどうして?! 

2017年10月16日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強に集中できないのはどうして?!   定期テスト前や受験勉強の時、集中して勉強できればスムーズに勉強がはかどり実力として身につきます …

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

未来スタイル

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト   褒めるだけだと子供はダメになるのは本当!? 子育てで大切なこと、それは子供の良いところを見つけて褒めて伸ばすことが大切だと言われま …

子どもの勉強を習慣づけるコツ

学びスタイル

子どもの勉強を習慣づけるコツ

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強習慣つけるためには、どのようにすればいいでしょうか。     「遊んでばっかりで勉強しない」   「いつも勉強しさない!と言わない …