fbpx

子供を叱っても効果ない理由

未来スタイル

更新日:2017年10月16日

投稿日:2017年2月2日

子供を叱っても効果ない理由

お子さんが、いつも勉強で同じところを間違える。

いつも学校から帰宅して服を脱ぎっぱなしにしている。 

いつも遊んだら片付けせずに、そのまま放置している。 

 
 

毎回のように注意しても同じ間違いや同じことを繰り返すばかり、、、  

それに対してイライラし「何度言ったらわかるの!!」「いつも同じことをやって!どうしてなの!」 

 
 

お子さんに怒って言ってもイライラするばかりで同じことを繰り返す。 

いったい、どうしたらお子さんは同じことを繰り返さなくなるのでしょうか? 

growthup.club/2017/02/02/子供を叱っても効果ない理由/1

いつも同じ間違いを繰り返すには理由がある。

何度叱っても同じことを繰り返す。何度も同じ間違いばかりを繰り返す。

そんなお子さんにイライラし出来ないことを怒り責めてしまうことがあるのではないでしょうか。 

 
 

でも、お子さんは怒られたり責められると同じ間違いや失敗を繰り返すようになります。  なぜなら、人は怒られ責められても成長しないからです。

人は出来ないことや失敗を怒られ責められると怖くて動けなくなってしまうか、反発して無視するか、という心理状態になり同じことを繰り返してしまいます。 

 
 

ですので、お子さんが同じような失敗を繰り返した時でもイライラし感情的に怒り責めないことが大切です。 

 
 

では、そんな時の対処法をご紹介します。 

お子さんが同じような失敗を繰り返した時には、お子さんに「考えさせる」ことが大切です。 

 
 

そのために「質問する」ことが効果的です。 

ただし、「質問する」と言っても、単に質問するのではなく「質問のしかた」が重要です。  
 

たとえば、お子さんが出来ないことや間違えたことに対して、「出来ない理由」「間違え理由」にフォーカスして質問するのはダメです。 出来ないこと間違えたことばかりにフォーカスすると考えがネガティブな思考になってしまうからです。 

ですので、「出来ない理由」「間違えた理由」ではなく、「うまくやるには、どのようにすればいいのか?」という質問が効果的になります。 

 
 

うまくいくやるために考えるため思考がポジティブになります。 

 
 

そうすることでお子さん自ら前向きに考え、次はこのように行動しようと自ら自覚がうまれ同じ失敗や間違えをすることがなくなっていきます。

growthup.club/2017/02/02/子供を叱っても効果ない理由/3

成功よりも失敗から多くを学ぶ。 

お子さんが出来ないこと失敗することに対して質問することで自ら考えるように少しずつ行動が変わっていきます。

しかし人はすぐに出来るようにはなりません。 何度も同じような間違いや失敗を繰り返すことしまう。 そんな時には、「人は失敗を積み重ねながら成長していくものだ」ということを理解することです。 

 
 

なぜなら、脳科学でも、脳は失敗をすることでうまくいかない神経回路を遮断しうまくいく神経回路を探していくと言われています。 

たとえば、赤ちゃんの脳は細胞同士がたくさんコードで繋がっています。

不要なものまでが繋がっているため、失敗しながら正しいコードをつなげていくことをしているのです。 

つまり失敗しないと正しい回路は出来あがらない!ということなのです。

 
 

ですので、お子さんが同じ間違いや失敗を繰り返したとしても、失敗からたくさんの多くを学んでいるんだなと思えるようになるのではないでしょうか。 

失敗しないと成功できるようにならない。早く成功するには早くたくさん失敗ことが大切だということです! 

growthup.club/2017/02/02/子供を叱っても効果ない理由/3

まとめ

何度も同じ間違いや失敗をするお子さんに対して、強く怒ったり責めたりするのは、裏を返せば、「お子さんに良くなってほしい。」

「お子さんにより良い人生を過ごしてほしい」という思いの表れだと思います。 

 
 

しかしその思いとは逆に、お子さんは責められていると受け取り恐怖を感じてしまうのは本当に残念でしかたありません。 

 
 

そんな時こそ、『人は成功よりも失敗から多くのことを学ぶ』という視点を持つことで、お子さんの出来ないことや失敗も受け入れられるようになり冷静に対応できるようになるのではないでしょうか。 

 
 

ぜひ、お子さんの叱り方のお役に立てれば幸いです。  

 
 

それでは最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

親子のコミュニケーションサイト「グロースアップクラブ」は家庭教師のぽぷらが運営しています。 家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>

#叱り方 #子供を叱っても効果ない理由  #中学生  #小学生  

growthup.club/2017/02/02/子供を叱っても効果ない理由/5

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。
趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年9月16日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年8月30日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …