fbpx

将来に影響大!言葉ひとつで子供の将来が変わる 

未来スタイル

更新日:2017年11月6日

投稿日:2016年8月31日

将来に影響大!言葉ひとつで子供の将来が変わる 

「あなたは天才だから!!」

この言葉を子どもの頃から言われ続けた結果、この子は将来どんな大人になったでしょうか。

 

今では、いくつもの事業を成功させ日本を代表する経営者となった。

【ソフトバンクの孫正義さん】です。

 

孫さんのご両親は、孫正義さんが子どもの頃からこの言葉をいつも言っていたようです。
「それは、孫正義さんは子どもの頃から賢く天才だったからじゃないの!」と思われるかもしれません。

 

たしかに、子どもの頃から孫さんは頭が賢かったと思いますが、頭が賢いから事業で成功するかと言うとそうではありませんよね。

色々な成功要因があり日本を代表する経営者になれたのではないでしょうか。   その成功要因の一つとして、子どもの頃からの両親の言葉かけが孫正義さんに大きな影響を与えたのではないかと思います。

growthup.club/2016/08/31/word_future_change/1

言葉かけでどれだけ影響するの??

お子さんの将来の可能性を信じて伝える言葉、それはお子さんにとって自己肯定感を高めることになります。
自己肯定感とは、「自己を肯定する感覚」ということになります。

 

つまり、自分は大切な存在、自分は価値ある存在だと思えることです。

 

自己肯定感が高くなると、自分自身に自信が持て、失敗を恐れずに何事にも積極的にチャレンジ出来るようになります。
たとえ失敗して凹んだりしても、自分で立ち直れ失敗を学びに変え成長することが出来ます!

 

「あなたは素晴らしい才能が備わっているよ」 

 

と日頃から言われ続けることで、お子さんは「自分には素晴らしい才能が備わっている人間だ!」と思えるようになり、【自分が才能を発揮出来ることはなんだろう?】と無意識に探し続けるようになります。 

 

そして結果的に【自分が才能を発揮出来ること】を見つけるようになるのです!! 

 

一方、日頃から「あなたは何やってもダメね・・・」「あなたは何もとりえがないね・・・」と言い続けるとどうなるでしょうか。

 

お子さんは「僕は何やってもダメなヤツ人間だ・・・」と自分自身を低く評価し、それをインプットするようになります。

 

そうすると、自己肯定感が低くなり、「僕は何やっても出来ない・・・」「どーせやても無理・・・」と行動する前から諦める言葉が多くなり自信が持てず消極的で無気状態に陥るのです。

 
 

自己肯定感が低い状態が定着すると、、、

・自分に自信が持てない。 

・いつも心配している。

・他人の目を必要以上に気にする。 

・失敗を恐れて行動しない。 

・自分を必要以上に責め、罪悪感を持ってしまう。 

・チャレンジすることを諦める。  

・失敗を他人のせいにする。 

・うまくいかないと拗ねるか暴れるようになる。 

 
 

この状態が続くと、お子さん自身の人生の可能性を大きく狭めてしまうことになり、お子さんらしい人生を歩むことが難しくなるのではないでしょうか。

 

日頃、あなたがどのような言葉をお子さんに伝えているかによって、お子さんの自己肯定感に大きな影響を与えることになります。 

 

それが結果的に、お子さんの将来の人生に大きな影響を与えることになります。        

日頃から、お子さんの可能性を信じる言葉を伝えていくことが本当に大切ですね!

growthup.club/2016/08/31/word_future_change/2

お子さんの可能性を信じる。

お子さん一人ひとりが持ち備わっている才能は違います。

たとえ、今勉強ができなくても、スポーツ、芸術などで才能を発揮することがあります。

「でも、うちの子、勉強もスポーツも芸術も何やってもダメなんです!!」 と言われる人が多いです。

 

今は何やっても取り柄もないお子さんもいるかと思いますが、お子さんの好きなことや興味があることに注目し、そこを伸ばすようにすることが大切です。 

 

なぜなら、自分が好きなことや興味があるものをトコトン追求した結果、自分の夢を実現する人が多くなっています。

 

たとえば、「さかなクン」が良い例です。

自分が好きな「魚」のことをトコトン追求した結果、今では大学の名誉博士や内閣総理大臣賞まで受賞し様々な場所で活躍しています。 

さかなクンが子供の頃の夢は、魚の博士になることだったそうです! 見事に夢を実現したということになりますね!

 
 

これからの時代は『個性の時代』と言われています。  お子さんだけが持っている才能を発揮し活躍できる時代です。

 
 

お子さんだけが持っている才能を発揮するためには、あなたが「この子には、この子だけが持っている特別な才能が必ずある」と心から信じることです。

 

そして日頃からお子さんに「あなたには素晴らしい才能が備わっているよ」と伝え続けることが大切です。

 

『親が子供を信じ続けること』

 

その信じ続ける想いがお子さんに伝わり一番大切な励みになるのではないでしょうか。 

 
 

ぜひ、ご家庭で実践してみて下さい。

 

それでは最後までお読み頂き心より感謝いたします。

親子のコミュニケーションサイト 「グロースアップクラブ」は家庭教師のぽぷらが運営しています。 

家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力 「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

 

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

【この記事を読んだ方はコチラの記事も読まれています】

・子どもの未来は言葉で変えられる!!

・子供は親が思った通りに育つ!

・周りの子と『比べる』ことの大切さ

#将来に影響大  #言葉ひとつで子供の将

来が変わる  #言葉 #子育て #成長 #子育て #才能 #家庭教師

growthup.club/2016/08/31/word_future_change/3

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   

家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。
趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …