fbpx

周りの子と『比べる』ことの大切さ

未来スタイル

更新日:2017年10月16日

投稿日:2017年5月20日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト

周りの子と『比べる』ことの大切さ

 
 子育てにおいて『わが子と他の子と比べる』のはよくないことだと言われます。

 
 

しかし、どうしても『わが子と他の子を比べてしまう…』そんなことが多いのではないでしょうか。

 
 

人は自分と他人を比べてしまうものです。 比べないにしても無意識に比べています。これは普遍的なことなので仕方がないことだと思います。

 
 

では、どうして、わが子と他の人を比べることはよくないことなのでしょうか?

 
 

growthup.club/2017/01/26/周りの子と『比べる』ことの大切さ/1

周りの子と比べるダメな理由

 
 

そもそも、わが子と他の子を比べてしまうのは、「わが子には、他の子より優秀であってほしい」という思いがあるからです。

でも、わが子と他の子とを比べて出来ていないことばかりにフォーカスし、そこばかりが気になってしまう。。。

 
 

「みんな出来ているのに、、どうして、あなただけ出来ないの!?」 

「お兄ちゃんの時には、こんな悪い成績取ったことなかったのに…」 

「お友達の○○ちゃんは、 親のいうことを素直にきくのに、 どうして、あなたがは親のいうことをきかないの!」

このような言葉をお子さんにかけていませんか?

 
 

親が他人と比べて叱ったりバカにしたりすることで、お子さんも他人と比べて劣っているという強い思い込みを持ち劣等感コンプレックスを抱くようになるのです。 

 
 

劣等感を持つと、自分に自信が持てず、自己否定感、自己嫌悪につながります。

 
 

つまり、比べるのが悪いのではなく、出来ないことを叱ったりバカにすることがダメなのです。

 
 

growthup.club/2017/01/26/周りの子と『比べる』ことの大切さ/2

 
 

比べると強みがわかる!

 
 

人は、自分自身の姿形を見ることはできません。自分と他人を比べることで自分自身を知ることになります。

 
 

だから、わが子と他人を比べることにより、わが子のことを知ることが出来ます。

比べるというのは、わが子と他人の子の『同じところ』と『違うところ』を知るということです。

 
 

他の子と「どこが同じ」で「どこが違う」がわかることで本当のわが子を知ることが出来ます。

そして、お子さん自身もこの同じと違いを受け取ると、同じところは親しみになり、違うところは個性と尊重することができます。

 
 

「同じ=親しみ」 「違い=個性」

 
 

たとえば、

あなたは、○○君と同じくらい運動神経がいいね」

「あなたは、○○ちゃんとこういうところが同じね。 同じっていいね!」 

「あなたは、○○君とこういうところが違うね。 そこがあなたらしさね!」

 
 

そうすることで、お子さんは、他の子と「同じ」ところがあることは安心になり、他の子と「違う」ところがあることは個性として認めることが出来ます。

 
 

つまり、お子さんと他の子との違いをみつけ個性を伸ばすことが大切なのです。

 
 

たとえば、料理がうまい、将棋が強い、魚に詳しい、昆虫に詳しい、一発芸がうまい、人を笑わせることが上手、ファッションセンスがいいなどです。 

 
 

いい例として魚類学者の「さかなクン」です。

幼少期から魚が好きで魚を極めることにより魚類学者となり、さまざまな所で活躍しています。

growthup.club/2017/01/26/周りの子と『比べる』ことの大切さ/3

  (出典 www.officiallyjd.com

お子さんの個性を認め、お子さんが勝てるもの、勝てるジャンルを探す。

そうすることで、お子さんに備わっている個性を引き出し、お子さんにしかない光り輝く才能を発揮することができるのです!

 
 

まとめ

 
 

わが子と他の子を比べるというのは、悪いことではありません。ダメなことは、比べて叱ったりバカにすることがダメなことなのです。

 
 

お子さん自身も友達と比べることで、自分自身はどういう人間なのかを知ることになります。 自分を知り「同じと違い」を受けいれ認めていくこと。 
 

それが自己肯定感につながり、自分にしかない才能を見つけることが出来るようになります。

 
 

これからの時代は「個性の時代」と言われています。お子さん一人ひとりにの個性を発揮することで、お子さんらしい人生を創ることができるのではないでしょうか。

 
 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。

 
 

グロースアップクラブでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力、「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につけています。

 
 

お子さんの成長力を高めるメールマガジンを配信しています。
ぜひ、お子さんの成長にお役立てください。

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

growthup.club/2017/01/15/jishusei/4

#周りの子と『比べる』ことの大切さ  #劣等感コンプレックス  #家庭教師のぽぷら  #中学生  #小学生

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。
趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年7月8日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは、グロースアップクラブ 代表の小村です^^ さて、今回は ご家庭からもご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。     あなたの …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …