家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2017.4.1 (Sat)学びスタイル

春休みの勉強で気をつけたいこと

春休みの勉強で気をつけたいこと

新学年に向けて勉強を頑張りたい!! 

新規一転勉強をがんばるぞ!! 

受験生になるから、今年こそは勉強するぞ!! 

このように新学年に向けて気分一新がんばろう!と誰ものが思うはずです。

そのためには春休みをどのように過ごすかによって

新学年のスタートダッシュが決まると言っても過言ではありません。

そのためには、何が大切になるでしょうか?

それは春休みの目標の決め方によって大きく成果が違ってくるのです。

春休みの目標は立てていますか? 

まず、お子さんは春休みの勉強でどのような目標を立てていますか?

中学生のお子さんなら部活が忙しいため、

目標をしっかり決めないと勉強がおろそかになりがちです。

そのため、

春休み中にどのように勉強するのか? 目標を立てる必要があります。

しかしほとんどのお子さんは、

「中学3年の受験生になるから中学1年2年の復習を頑張る!!」

「苦手な数学を勉強する!」

「今まで出来なかったことを勉強する!」

「自分が苦手な教科を勉強する」

など、春休み中に今まで自分が出来ていない所を勉強する絶好の機会だから、そこの部分の勉強を頑張る!!

というお子さんも多くいます。

しかし勉強を頑張る!とか今まで出来ていない所を頑張る!と言ったとしても、

学習計画が漠然としている状態で机に向かって勉強しても中途半端で終わることが多くあります。

せっかく新規一転頑張ろうとしても、漠然とした学習計画では続かなくなります。

それではどのようにすればいいでしょうか。

学習計画を具体的にすること! 

学習計画を立てる時に広い範囲をやろうとしても、結局は中途半端に終わることが多くあります。

それは、勉強に限らず他のことでも同じではないでしょうか。

学習計画を立てる時には、意図と目標をしっかり持ち、

何を具体的にやるのか? 決めることが必要です。

お子さんが苦手な範囲を全部しようとしても

短い春休みでは時間的に難しく中途半端になります。

そこで、具体的にここの単元だけは完璧すると一つ決めてみてください。

たとえば、

数学なら、図形、一次関数、連立方程式、

英語なら、 be動詞、比較級、受動態

理科なら、電流、水溶液、

どのようなことを学習するのか?明確に決めることで学習も取り組みやすくなります。

目標が明確でないと何をやっていいのかわからず中途半端で終わります。

しかし意図と目標を持ち具体的な行動に落とし込むことができれば、

お子さんも机に向かい勉強に取り組みやすくなります。

短い春休みだけに、

意図と目標を決め具体的な行動を決めることで集中して勉強ができます!

そのために、

お子さんと一緒になり春休み何をやっていくのか?

何を克服したいのか?

どういう分野をやりたいのか?

を明確に決めてみてはいかがでしょうか。

そしてお子さんが克服出来そうなことを一つに絞りやってみる。

一つに絞って勉強すると克服しやすくなりますし、実際に克服できるとお子さんの自信にもつながります。

そして春休みは生活リズムの乱れだちなため、

一日の生活時間も親子で話し合ってみることと

充実した春休みになるのではないでしょうか。

ぜひ、新学期に良いスタートダッシュが切れるよう今から学習計画を立ててみてください。

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。

「グローズアップクラブ」は家庭教師のぽぷらがお送りする、

3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。

メルマガ登録フォームはこちらから>>

#春休み勉強  #新学期に向けて勉強  #新学年でスタートダッシュを切る。

家庭教師のぽぷらは、兵庫県、大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。

兵庫県では、神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、明石市、加古川市、姫路市、 西脇市、三木市、たつの市を中心にご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

Support

サポート情報