家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2021.9.17 (Fri)家庭教師の指導体験談

勉強の習慣を身につけて、 高校・大学と兄妹揃って推薦合格した話<前編>

こんにちは

ぽぷらで家庭教師をしています。

八木と申します。

 

 

今回は私が担当した

兵庫県三田市の

たかしくんとえみこちゃん兄妹の

指導体験談をお話しします。

 

 

 

2人を指導し始めたのは

たかしくんが中学2年生

えみこちゃんが小5年の

秋からになります。

 

現在

たかしくんは22歳

えみこちゃんは19歳になりましたので

2人の高校卒業まで

かれこれ7年間に渡り

指導したことになります。

 

今日は

2人が勉強の習慣を身につけ

兄妹揃って高校・大学と推薦合格

するまでのお話を

させていただきますね。

 

言われないとできない勉強…

 

たかしくんの

指導を初めてしたのは

中学2年生のとき。

 

思春期真っ只中で

もともと大人しい性格でもあり

あまり会話が続きませんでした。

 

勉強は

前の家庭教師の先生や

お母様に細かく言われて

やっている感じ。

 

進んで勉強する習慣は

ありませんでした。

 

部活はテニス部で

毎日の練習で疲れていることが多く

指導中も睡魔に襲われることが

しばしばありました。

 

中学生にはよくある姿ですよね。

 

成績は

学校の中で真ん中ぐらいか少し下。

 

お母様は

定期テストで

しっかりと点を取れるように

希望されていました。

 

予習・復習で基礎固め!

 

そこで

苦手だった数学は

授業で進む前に一緒に予習をして

学校で習った後にもう一度一緒に復習する

というかたちで進めました。

 

応用問題は無理にせずに

基本問題がしっかりと

解けるようになってから取り組みました。

 

予習・復習の習慣を続けていくことで

少しずつ勉強の手ごたえが

でてきたようでした。

 

 

やらされている勉強から自分で考える勉強へ

 

進んで勉強しようとする

姿勢が出てきたたかしくん。

 

そこで

これまでのように

やることを全て細かく指示するのではなく

テストが近づくと

自分で何をしないといけないのか

を考えるように宿題を出しました。

(例えば、

学校のワークが出来ていないなら

ワークを第一優先で、

そのあと出来ることを考えてね、など)

 

そのことで

やらされているだけでなく

自分の課題を自分で把握する力

身についたように思います。

 

勉強の習慣がつくと共に

学校の授業も聞いて

ノートをしっかりとるようになり

定期テストも

どの教科もまんべんなく

良い成績を取れるようになってきました

 

家庭教師の立場だからできること

 

指導終わりには

毎回お母様とお話をして

お母様の前でたかしくんを必ず誉めるようにしていました。

 

お母様の前で誉めてもらうと

生徒さんはうれしいですし

自信もつきます。

 

お母様も

お子さんの出来ていないところが

目につきやすいですが

良いところを確認することができます。

 

授業でも

できていることはもちろん

しっかりと誉めていましたが

部活で疲れて

さぼりがちになることもあります。

 

そんなときは

頭ごなしに叱るのではなく

勉強は自分の為にやっていること

このままやらない状況が続くことが良いのかなど

本人が納得できるように話すようにしました。

 

お母様に色々言われると

反抗的になる時期なので

第三者の立場で

良くないことは注意したり

頑張りを褒めたりするようにしていました。

 

自分で考える力が身についていた

 

中3になると

自分のやりたいことを見つけ

それに向かって進路を決めて

さらに勉強へのモチベーションを

持つようになったたかしくん。

 

その一方で

部活も最後までやり遂げました。

 

学校の成績も良かったこともあり

希望する高校へ推薦で

無事合格することができました。

 

高校に入ってからは

苦手科目を中心に指導しましたが

ほとんど自分から

しなければいけない勉強はしてくれていました。

 

高校生ともなれば

全然授業を聞いていなかったり

さぼったりすることもありますが

そんなことも全くなく

いつもきちんととノートを取り

提出物や小テストにも

真面目に取り組んでいました。

 

私はほとんど見守って

少しアドバイスをするくらいで

もうたかしくんには

自分で考えて取り組む力

ついていました。

 

 

高校では

部活や生徒会にも入り

何事にも真面目に取り組んでいたことが認められ

大学の推薦ももらうことができ

無事に合格されました。

 

現在は卒業され

志望されていた保育士として

活躍されています。

 

 

勉強の習慣が身につくまでは

少し大変かもしれないけれど

一度身につき 習慣になると

特別に考えることなく

行動することができます。

 

勉強の習慣が身についた

たかしさんは

特別に何か言わなくても

しなければいけないことは

進んでできるようになっていました。

 

ただ

習慣になるまでが大変です。

そんなとき

家庭教師が

お役にたてるのではないかと思います。

 

後編では

お兄さんと同じく

高校・大学と推薦合格し

今も夢に向かって勉強中の

妹さんのお話をしますね。

 
(兵庫県三田市)
たかしくんとえみこちゃん兄妹の
勉強の習慣を身につけて、 高校・大学と兄妹揃って推薦合格した話後編はコチラ>>

家庭教師ぽぷらは、兵庫(神戸)、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、広島で小中高生対象に家庭教師をご紹介しています。 
お子さまの勉強でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

Support

サポート情報