スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

家庭教師の指導体験談

更新日:2018年10月6日

投稿日:2018年10月5日

こんにちは
家庭教師のぽぷらで講師をしています
神戸大学 福田です。

 
 

今回は
僕が家庭教師として担当している

神戸市垂水区
中学3年生のゆうすけ君の
指導体験談をお話したいと思います。 

 
 

普段は
スマホでゲームや
YouTubeを見るのが大好きな男の子

何時間でも
スマホをイジっている状態。

少しスマホ依存症に
近い状態でもありました。。。 

 
 

一方
勉強はというと
普段から全く勉強しなく
テスト前も勉強せずにテストを受けている。

勉強大ッ嫌いな男の子でした。 

 
 

そんな
中学3年生 ゆうすけ君
(神戸市垂水区)が

勉強のやる気になり
自分から机に向かうようになった
ヒミツについてお話しします。 

 
 

スマホ依存症!? 

普段、ゆうすけ君は
部活動に入っていないため
家での時間はたっぷりあります。 

 
 

しかし
家ではスマホばかりいじっている状態。 

 
 

少しスマホ依存症
近い状態だったのかもしれません。。。

 
 

普段
勉強は全くせず

テスト前すら勉強せずに
ぶっつけでテストを受けている状態。

 
 

そんな状態なので
テストがあるごとに点数がドンドン下がり
勉強嫌いの悪循環だったようです。 
 

まあ、勉強していないので
当然の結果だと思います。

 
 

家では
全く勉強しないからということで

お母様が心配され
近所の塾に通わされていました。 

塾通っているだけで
塾の宿題もしなかったため
毎回居残り状態だったようです。

 
 

そんな、ゆうすけ君の
勉強を心配されて親御さんからの
ご要望で家庭教師を始めることになりました。 

 
 

その時
ゆうすけ君は中学2年生になり

1学期の中間テストが
終わった5月後半の時期でした。 

 
 

勉強が大嫌いで
やる気が本当にない状態。。。

 
 

当初、家庭教師の指導にも
ゆうすけ君はあまり乗り気では
ありませんでした。 

 
 

初回体験授業でお伺いした時も


  「家庭教師 = 勉強させられる存在」 
    

という先入観があったため

 
 

僕に対しても
少し反感を持った態度をしていました。

 
 

その時、何か質問しても 

 
 

「勉強めんどくさい〜」

「しんどい〜、だるい〜」 
  

   

  
「別に〜」 

 
 

という感じで、、、 

これには
僕も少し焦りましたが笑

 
 

僕も中学の反抗期の時

大人に対して
同じような反応をしていたな〜

と思い出し   
少し懐かしくなり
  
ゆうすけ君が
可愛く思えるようになりました。 

 
 

その時
いきなり勉強に入らず

スマホやゲームのことやら

ユーチューバーで誰が面白いなど

勉強以外のことから話をしました。 

 
 

すると
少しずつうち解けてきてくれ

 
 

「しゃーないから
  勉強するわ〜」 

 
 

と言ってくれ

その日は残りの時間を
一緒に勉強し
なんとか家庭教師を
始めることになりました。 

 
 


塾に通っていたものの
自宅学習はゼロ

今まで、ゆうすけ君は
家で勉強しないからということで
近所にある塾に通っていたようです。 

 
 

小学校高学年から通っていましたが
宿題もほとんどやったことがなく
毎回、居残りだったようです。

 
 

一応
塾での授業は受けていましたが

塾に行っている時だけの
勉強になっていたため
家での勉強は全くのゼロ。 

 
 

当然
成績はドンドン下がる状態でした。 

 
 

塾に通っているお子さんが

成績が伸びないとか
下がったというケースは
ほとんどが

塾行っている時だけの勉強になり

自主学習が
ほとんどしていないことが原因です。
 

 
 

そんな状態で
家庭教師をつけたとしても
塾と同じ結果になるなと
予想がつきましたので

 
 

なんとか

ゆうすけ君には
家庭教師がいない時にも
自主学習が出来るように

と考え策を立てました。 

 
 

生徒さんによって
自主学習をやらない理由は
様々だと思います。 

 
 

部活が忙しい

やる気にならなかった 

学校行事が忙しく疲れてできなかった

 
 

などが多いです。

 
 

ゆうすけ君にも
自主学習をやらない理由を聞きました。 

 
 

すると


  「何をどうすればいいのか
    全くわからない」
 

 
 

という答えが返ってきました。

 
 

今までも
宿題をしようとして
問題を解こうとしても

1問目からわからず
イライラしてやる気に
ならなかったようです。

 
 


  つまり
   やり方がわからないので
   手のつけようがない状態
   だったということです。

 
 

そこで
僕がやったことは

今、学校で習う学習内容から
宿題を出すのではなく

レベルを下げて
基礎学力の底上げ
から
取り組むようにしました。 

 
 

例えば
数学に取り組もうとしても

分数の計算が
正しく理解できていなかったため

なかなか
前に進むことが出来ない状態でした。

 
 

まずは
小学校で習った基礎内容に
遡り復習する
ことにしました。 

 
 

中学2年生なのに
小学生の学習内容を
やり直すとなると
抵抗がある子もいます。

 
 

しかし
ゆうすけ君は
今習っている勉強よりも

前に習ったことの方が
勉強しやすいかも

と思い素直に取り組んでくれました。

 
 

最初は
中学で使っているワークを進めながら
基礎を見直そうとしたのですが

 
 

ゆうすけ君は

  
  「ワークは分からないところが多いし
   提出期限までに終わらせるのは無理」

 
 

などと言って
取り組みに後ろ向きでした。

 
 

そこで
学校のワークは
テスト前に集中して取り組むことにして

 
 

普段の指導では
残っていた小学校の教科書やドリルを使い
算数の復習をすることから始めました。

 
 

すると

ゆうすけ君は

自分で解ける問題が多くなると
嬉しかったようで
少し勉強が楽しくなったようでした。

 
 

やはり、問題解いても

できない、、、わからない、、

ということが多くなれば
やる気を失ってしまいますが

 
 

問題解いて

  できる! わかる!  

という積み重ねをすることが


勉強のやる気を
引き出すことコツ
だと思います。 

 
 

できるところを増やして自信アップ!

小学校で習う算数の基礎を復習し

わかる! できる!  

ということが増えたため 

算数の自信が持てたようでした。

 
 

そして
小学校の習う基礎を関連付けて
中学校で習う数学をやるようにしました。 

 
 

そうすることで
中学校で習う基礎問題は
解けるようになってきました。

 
 

ただし
やる気が大幅に上がった
という訳ではないため
宿題もやらない時もありましたが

 
 

そんな時は
家庭教師がいない時に
何をすればいいのかを

宿題の指示を明確にだし
学習計画を細かく立てました。 
 

 
 

大まかに学習計画を立てても

ほとんどの生徒さんは

家庭教師の授業の直前に
宿題をするケースが多くなります。 

 
 

そこで
 日割りで宿題を
 指示を明確にする
ことで

    
生徒さんも
何をすればいいのか
可視化できるため
宿題を取り組んでくれやすくなります。 

 
 

今までは
問題を解かせられること
自体を嫌がっていたのに対し

基礎の徹底をしたことで
できる問題が増え

自信がアップし問題を解くことへの
抵抗感が薄れました。

 
 

最初は
小学校内容でのつまずきが多かった
算数・数学の学力底上げに取り組みましたが

 
 

1つずつ課題をクリアしていくことで
着実に自信をつけることができたのです。

後編はコチラ>>

 

 
 

神戸市垂水区
中学3年生 ゆうすけ君

スマホ依存症だった子が
自分から勉強するようになった! 
後編はコチラ>> 

 
 

 
 

神戸市垂水区で家庭教師をお探しの方はコチラ>>

 
 

 家庭教師のぽぷらは、
兵庫県大阪府京都府で小中高生を対象に家庭教師を紹介しています。  
兵庫県では、神戸市姫路市西宮市尼崎市加古川市明石市宝塚市など、 大阪府では、東大阪市枚方市高槻市豊中市茨木市吹田市など、京都府では京都市宇治市などを中心にご紹介。そのほかのエリアでもご紹介しております。お気軽にご相談ください。

関連記事

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年10月8日

高校受験に向かって中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は 私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。                …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年11月26日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果     「いつも同じことを言っているのに …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年11月17日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     スマホばかりで全く勉強しなかった 中学3年生 ゆうすけ君(神戸市垂水区)が どのように変わり、やる気になったのか。  後編をお話しします。  …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     神戸市西区 あきら君       中学受験を終えたものの 学習習慣を身に付けていなかった ために成績 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     前回の記事で 滝川中学に通う、中学3年あきら君 (神戸市西区在住)のケースをご紹介しています。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     最近はめっきり寒くなってきました。 僕の指導している子どもたちも 風邪をひく子がちらほら。 みなさ …

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年10月8日

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています     今回は前回の記事 高校受験に向かって 新中学三年生が本気にな …