家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2018.10.6 (Sat)家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

こんにちは
家庭教師 ぽぷらで講師をしています
神戸大学 福田です。

 
 

スマホばかりで全く勉強しなかった
中学3年生 ゆうすけ君(神戸市垂水区)が
どのように変わり、やる気になったのか。 
後編をお話しします。 

 
 

前編をまだお読みでない方は
まずは前編をお読みください。 前編はコチラ>>

 
 


成績を上げたい気持ちを持てるようになる

数学の理解が進むにつれて

成績を上げたい!

という気持ちが強まってきました。

 
 

これは
今までのゆうすけ君のことを
考えるとめちゃくちゃ大きな変化です!!

 
 

家庭教師を始めた当初は

「俺、高校なんか行かへんから!!

中学卒業したらバイトする!!」


なんて言っていましたので
大きな進歩だと思います!!

 
 

そのため
勉強時間も少しずつですが
増えるようになりました。

 
 

ゆうすけ君のお母さんからは

「今までは
 スマホしかやらなかった子が  

 
 机に向かい勉強する姿を
 見かけるようになった!!」

という嬉しい言葉も
いただくようになりました。

 
 

そして
最大の課題であった
数学だけでなく
英語にも少しずつ
取り組めるようになってきました。

 
 

家庭教師の指導では
  
1回の授業で
複数の科目に取り組める点で
学習を進めやすいと感じています。

 
 

ゆうすけ君のように
最初は1科目に集中的に取り組んで
自信をつけた後
時間に余裕が出てきたら
  
    
他の科目の指導も入れるなど
柔軟な対応が出来ます。

 
 

生徒さんの現状に合わせ
科目・内容を指導できるのが
家庭教師の良さだなと思います。 

 
 

また
家庭教師は1対1の指導です。 

 
 

指導の中で少しでも
テストの点数がUP出来れば
生徒さんは
家庭教師を信頼してくれます。 

 
 

すると
指示した宿題も
やってくれるようになるのです。

 
 

ただ、家庭教師の指導時間は
どうしても限られてしまうだけに
いかにして
宿題が出来るようになるか

自主学習の習慣が
身についていない生徒さんを
教える時の課題です。

 
 

また
ゆうすけ君は
勉強に前向きになり始めてから
家庭教師の授業を受ける態度も
大きく変わりました。

 
 

家庭教師を始めたころは

 少しでも勉強時間を減らすために
 机の上はまっさらな状態

になっていることが多かったかです。。笑

 
 

授業を開始してから
教科書を鞄から探してきて
筆記用具を出して...
などと
ゆっくり準備をしていると
すぐに10分くらいは経ってしまいます。。。

 
 

でも今では
授業開始時には
教科書やノートが準備され
開始の10分を使って
英単語のミニテストなどを
することができています!!

 
 


学習習慣が定着すれば成績も上がる

徐々にですが
学習習慣を身につけてきた
       
ゆうすけ君は
定期テストの成績も少しずつアップしました。

 
 

もともとの成績は
20点30点という点数でしたが
今現在(中学3年、9月)では
平均点くらい取れるようになってきました!! 

 
 

今までは
学校の授業が
全く理解できなかったため
学校行くのが嫌だな〜
と思う時もあったようですが、、、

 
 

今では
学校の授業も
ある程度理解できるようになり
それに伴い
学校生活も楽しんでいるようです。 

 
 

そして
今では行きたい高校を見つけたようで
志望校に向けて頑張っている最中です。 

 
 

志望校に向けて
この2学期が非常に重要になります。
最後まで
ゆうすけ君と一緒になり
志望校合格できるように頑張りたいと思います。

 
 

【スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>】 を読み直したい方はコチラから>>

 
 

 
 

 家庭教師ぽぷらは小中高生を対象に家庭教師を紹介しています。  お子さんの勉強でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

Support

サポート情報