ゲームばかりの子供に勉強させる方法

学びスタイル

更新日:2017年10月13日

投稿日:2017年2月17日

ゲームばかりの子供に勉強させる方法

「受験生なのに勉強せずにゲームばかりする。。。」

 

「スマホゲームばかりして成績が下がった。。。」

 

勉強せずにゲームばかりするお子さんに手を焼き、「うちの子ゲームばっかりするのでゲームを取りあげたらいいでしょうか??」

 

このようにご相談をされるご家庭が多くあります。 

 

あなたのお子さんはいかがでしょうか? 

「うちの子もゲームばかりで勉強しないのよ〜」とお悩みではないでしょうか。 

 

勉強せずにゲームばかりするお子さんからゲームを取りあげたら、それでお子さんは本当に勉強するようになるのでしょうか??

growthup.club/2017/02/17/ゲームばかりの子供に勉強させる方法/1

ゲームは本当に悪いのか?

 ゲームばかりで勉強しないお子さんからゲームを取りあげても、一時的に勉強したとしても結局は長続きせずに勉強しなくなります。 
 

なぜなら、人はダメと言われると言われるほど、ダメなことをしたくなります。禁断の果樹を食べたらダメと言われる言われるほど食べてくなる、それと同じです。 

 

ゲームがダメと言われる言われるほど隠れてゲームをしたくなります。  友達の家でゲームをするようになったり友達からゲームを借りて部屋でこっそり隠れてやるようになるのです。 

 

ですので、ゲームをダメと取りあげたらところで結局は根本的な解決をされないことになります。 

 

では、ゲームをすると勉強しないと言われるように、ゲームは本当に悪いものなのでしょうか?? 

 

ゲームをすると頭が悪くなるのか?というとそうではありません。 実はお子さんはゲームからたくさんのことを学んでいます。 

 
 たとえば、シュミレーションゲームなら相手を攻略する方法を考えます。現状分析をし最善の方法を考える。リスクを想定して行動選択する。相手の動きをイメージしながら先回りする。 論理的に考え、頭を使い思考を巡らせながらゲームをすることになります。  歴史ゲームなどはゲームかあら人物を覚えたり興味を抱き、自ら勉強するきっかになったりするなど、ゲームから多くのことを学んでいるのです。
 
 

つまり、ゲームが悪い、ゲームは悪物ではないのです。 

 
 

ゲームは、遊びだから悪い。勉強は勉強だから良い。 と考えてしまいがちですが、実はそうではないのです。 

 

勉強をせずにゲームをするからゲームが悪いと思うようになります。 

growthup.club/2017/02/17/ゲームばかりの子供に勉強させる方法/2

ゲームと勉強を同じ扱いにする!

 ゲームばかりで勉強しないお子さんにゲームを取りあげてもダメです。

では、ゲームと勉強をどのようにバランスを取ればいいのでしょうか。 

 

ご家庭でゲームは何時間だけと決まっている場合があります。

それでお子さんが守るようであれば、それでOKです。 

 

しかしそれでも守れない場合は、ゲームと勉強を同じように扱うことです。 

 

つまり、ゲームは何時まではやって良いと制限するのではなく、ゲームを1時間やったら勉強も1時間すると約束をするルールを作ることです。 

 

実際にゲームをした時間と勉強した時間をチェックして記入する。 もちろん、ルールが守られない場合はゲームを禁止するしかありません。 

 

ゲームは遊びは悪いこと、勉強は良いことと分けて考えると、お子さんは勉強しなくなります。 また、お子さんは親からゲームばっかりやって!と言われると隠れてゲームをするようになります。 

 

ですので、ゲームが悪い、勉強は良いというジャッジをせずに両方とも同じように扱うこと。

 

お子さんの好きなことを認めていくことが大切だと思います。 

 

ゲームが好きでゲームを創るためには、数学や物理の理論が必要になってくるとか、デザイン力や音響など様々なことが合わさって創られている。だから今、勉強していることを必要になってくると、遊びと勉強をリンクさせることで勉強する意味をみつけることができます。 

 
 

親が勉強だけすればいいというよりも、お子さんの好きなことや遊びと勉強をリンクさせ広げることにより、お子さんの知的好奇心が湧き上がり自ら勉強するようになります。 

 

お子さんの好きなこと遊びをどんどん伸ばしてあげることで、お子さんの将来の可能性が広がるのはとても素敵なことだと思います。 

growthup.club/2017/02/17/ゲームばかりの子供に勉強させる方法/3

まとめ

親であれば、勉強は将来に役立つが、遊びはしょせん遊びだから役に立たないと思われがちです。でも、お子さんの好きなことをどんどん伸ばしてあげることでお子さんの可能性を大きく広げることができます。 

 

そのためには、お子さんの可能性を心から信じ応援することが必要になるのではないでしょうか。お子さんの可能性を心から信じ応援する姿勢は、きっとお子さん自身に伝わり、お子さん自ら自分の可能性を探すようになります。

 

そうなることでお子さん未来が大きく広がることにつなるのではないでしょうか。 

 

お子さんの好きなことをどんどん伸ばしてあげてください。 

 

それは最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

 
 

グローズアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りする3つの成長力、やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

 

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。  

メルマガ登録フォームはこちらから>>  

 

#ゲームばかりの子供に勉強させる方法  #勉強しない子   #家庭教師   #ぽぷら 

 

growthup.club/2017/02/17/ゲームばかりの子供に勉強させる方法/3

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2017年10月15日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

子どものやる気を引き出す言葉

対話スタイル

子どものやる気を引き出す言葉

2017年10月22日

グロースアップクラブは、親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。  子どものやる気を引き出す言葉 子育てにおいて、子どものやる気を引き出すためには、子どもの良いところを見つけて褒めることが大切だ …

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

未来スタイル

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

2017年10月13日

 子どもの可能性を伸ばすために必要なこととは?     「こんなことが出来る!」 「こんなことしか出来ない・・」   お子さんは普段、どちらの言葉をよく使いますか??     「こんなことが出来る」というのは、自分には可 …

子供の感情を受けとめることの大切さ

未来スタイル

子供の感情を受けとめることの大切さ

2017年10月13日

子供の感情を受けとめることの大切さ 部活の試合前や習い事の発表会の時に、お子さんが「緊張する!!」「出来るか自信がない!!」「出来るか不安!!」と言ってきた時、 あなたなら、どのようにお子さんに伝えますか?     私た …

勉強に集中できないのはどうして?! 

学びスタイル

勉強に集中できないのはどうして?! 

2017年10月16日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強に集中できないのはどうして?!   定期テスト前や受験勉強の時、集中して勉強できればスムーズに勉強がはかどり実力として身につきます …

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

未来スタイル

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト   褒めるだけだと子供はダメになるのは本当!? 子育てで大切なこと、それは子供の良いところを見つけて褒めて伸ばすことが大切だと言われま …

子どもの勉強を習慣づけるコツ

学びスタイル

子どもの勉強を習慣づけるコツ

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強習慣つけるためには、どのようにすればいいでしょうか。     「遊んでばっかりで勉強しない」   「いつも勉強しさない!と言わない …