本嫌いの子を本好きに変えるコツ

学びスタイル

更新日:2017年10月13日

投稿日:2017年2月24日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト|

本嫌いの子を本好きに変えるコツ

 

「うちの子、本を全く読まないんです。。。」

「本好きにさせたいのですが。。。」 

 

本を読まないお子さんを本好きにさせるのには、どのようにしたらいいのか?とご相談をよくけることがあります。 

 

当然、「本を読みなさい!」と押し付けたところでお子さんは反発するだけです。逆に押し付けられることで本嫌いになりかねません。 

 

お子さんを本好きにさせるにはどのようにすればいいのしょうか。

growthup.club/2017/02/24/本嫌い子を本好きに変えるコツ/1

本好きにさせたい理由とは? 

それでは、お子さんを本好きにさせたい理由はなんでしょうか?

 

「国語の成績が悪いから、本を読ませることで成績アップにつながる」

「読解力がなく、テストの問題を解くときに問題の意味がわからないから」 

などと言われることが多くあります。 

 

つまり、国語の成績を上げ読解力をつけたい!ということです。 

 

しかし読書をしたからといって、スグに読解力が身につき国語の成績が上がるのかというとそうではありません。 

やはり国語の成績が上げるには時間がかかります。 

 

ですが、国語の成績を上がるためだけに、お子さんに読書をさせようとするとかえって嫌になります。 無理やり本を与えても、ますます国語が嫌いになる原因にもなります。 

 

では、本を読むメリットとはどのようなことがあるでしょうか? 

 

本好きになり読書をするようになることは、国語の成績を上げるよりも大事なことがあります。 

 

本を読むメリット♪♪

1・言語、語彙が発達する

2・集中力が身につく

3・感性が養われる

4・想像力が養われる

5・文章力が身につく

6・抽象的な能力が身につく

7・理論的な思考力が身につく

8・コミュニケーション能力が身につく

9・ストレスが軽減される

 

このように本を読むということは、さまざまなメリットがあります。 

 

そして、脳科学者 茂木健一郎先生によると「本を読むと頭が良くなる」と言っています。 

 

学力が高い子には本を読むことが好きな子が多く、逆に学力が低い子は本を読むことの楽しさや喜びを知らない子が多いとのこと。 

 

本を読むと「言葉」を通して想像する力が育まれ抽象的な思考力が高まります。そして本を読み感動や楽しさを繰り返すことで脳の回路が強化され理論的思考やコミュニケーション力が高くなると言っています。 

 

このように国語の成績を上げるためだけに読書をするとなると視野が狭くなりますが、勉強以外のさまざまなことで良い影響を与えるとなるとお子さん自身も読書をする意味も違ってくるのではないでしょうか。 

growthup.club/2017/02/24/本嫌い子を本好きに変えるコツ/1

 

本好きになるコツとは?

それでは、読書をすることが勉強以外のことにも良い影響を与えることが理解できても、実際にお子さんが読書をするようにするためにどのようにすればいいでしょうか。 

 

それは、お子さんに「本を読みなさい!」というよりも、「親である、あなたが本を読む姿を見せればいい」ということです。 

 

ただ、今まであなたが本を読む習慣がなくても焦る必要はありません。 

 

なぜなら、私自身も小学生の頃は全く本を読みませんでしたが、中学生の思春期になり自ら本を読むようになりました。 

 

思春期の時期は、悩みを親に話をすることが少なくなりますが、その代わり悩みを解決してくれる本に出会い、それから本好きになるケースも少なくありません。 

 

思春期は親と距離をおきたい時期です。 

部活、勉強、恋愛、友達関係など悩みは尽きませんが、親に相談できない悩みが本に書いてあったりします。

 

ですので、あなたがお子さんに「本を読みなさい!」というよりも、楽しく本を読んでいる姿を見せることがなにより大切です。 

 

「わからないことがわかるようになって楽しい!」「もっと色々なことが知りたい!!」「もっと探求したい!」という純粋な気持ちで読書を楽しめば、お子さんにも自然に読書の楽しさは伝わるはずです。 

growthup.club/2017/02/24/本嫌い子を本好きに変えるコツ/3

 

まとめ

いかがでしたか? 

本を好きになることは、人生においてとても大切なことだと思います。 読書をすることで感性が磨かれ感動できる心を持つことになります。 

 

ですので、本を読むことを単に国語の成績を上げるため」というよりも、本を読む楽しさをわからせてあげることです。そして一番近くにいる、あなたが知識欲や学ぶ姿勢を忘れずに持ち続けることが大切になります。 

 

 

それでは、最後までお読み頂き心より感謝いたします。

 

グローズアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りする3つの成長力、やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

 

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。  

メルマガ登録フォームはこちらから>>  

#本嫌い子を本好きに変えるコツ #読書  #家庭教師  #ぽぷら

growthup.club/2017/02/24/本嫌い子を本好きに変えるコツ/4

 

関連記事

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年10月8日

高校受験に向かって中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は 私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。                …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年9月16日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     スマホばかりで全く勉強しなかった 中学3年生 ゆうすけ君(神戸市垂水区)が どのように変わり、やる気になったのか。  後編をお話しします。  …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     今回は 僕が家庭教師として担当している 神戸市垂水区 中学3年生のゆうすけ君の 指導体験談をお話したいと思います。      普段は スマホで …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     神戸市西区 あきら君       中学受験を終えたものの 学習習慣を身に付けていなかった ために成績 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     前回の記事で 滝川中学に通う、中学3年あきら君 (神戸市西区在住)のケースをご紹介しています。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     最近はめっきり寒くなってきました。 僕の指導している子どもたちも 風邪をひく子がちらほら。 みなさ …