もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか。

生活スタイル

更新日:2018年3月18日

投稿日:2017年3月30日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニケーションサイト|小中学生の家庭教師派遣ならぽぷら|

もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか。

もうすぐ新学年がスタートする時期。

お子さんによっては、中学校入学、高校入学など、生活環境が一変する時ではないでしょうか。 

そんな新学年が始まる時期になると考えるのが、お子さんにスマホを買い与えた方がいいのか? ということでお悩みの方も多くいます。 

そこで「お子さんにスマホを与えた方がいいのか?」というテーマでお伝えします。 

https://growthup.club/2017/03/30/もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか/1

スマホを持ちたい理由とは?

新学年になるにあたり、お子さんからも「スマホが欲しい!!」と言ってくることが多くなるのではないでしょうか。 

お子さんにスマホを持たせた方がいいのか? ということに対しての答えは、ご家庭によって様々だと思います。  

 
 

しかし注意してもらいたいのが、お子さんがスマホが欲しいと言ってきた時、なんでも買い与えるのは控えた方がいいのではないでしょうか。

 
 

なぜなら、お子さんの要望を全てきいて与えるよりも、『なぜ、スマホが欲しいのか?』という理由をしっかり考えることが大切です。 

 
 

これは意図と目的を明確にするということになります。 

意図とは、「こうしようと考えていること。何か考えている事柄。おもわくです。」

目的とは、「到達したい状態として意図し、行動のねらい。」ということです。  

 
 

それでは、スマホをなぜ持ちたいのか?という質問をしたとしましょう。

その時に、「友達みんながスマホ持っているから自分もスマホを持ちたい。」

これは、なぜ持ちたいのか? という目的が、「みんな持っているから」ということになります。 

つまり仲間外れは嫌ということです。 

 
 

仲間外れにされるのは可哀想ということでスマホを持たすのもいいと思いますが、根底の目的が、仲間外れは嫌ということになるため恐れの選択になります。

この恐れの選択の考えを持って行動するようになると、他人から言われるがままの他人軸になります。

そして自分という軸を持たずに行動する癖がつくようになりますので注意することが必要です。 

 
 

一方、なぜ、スマホを持ちたいのか?という理由が、「習い事で遠方まで行くことが多くなり帰宅時間が遅くなるため、連絡を取る手段として必要になる。」「部活の練習日程などがケータイで連絡が入るため、友達とのコミュニケーションをとるために必要になる」などと、連絡を取る手段とか友達とのコミュニケーションをとるためなど、お子さん自ら考え意見を言うことが大切です。 

そうすることで、他人軸で振り回されずに自分の意見をしっかり持ち考え行動できることにつながるのではないでしょうか。 

growthup.https://growthup.club/2017/03/30/もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか/2club/2016/05/27/lifestyle_sumaho/

スマホルールを設ける。

それでは、スマホを与えるにしても気をつけることがあります。それは家庭内でスマホのルールを設けることです。 

スマホをとりあえず与えているだけだと、あとあとになりお子さんが問題を引き起こすことになりかねないからです。 

お子さんが、問題を引き起こすことにならないために、家庭内でスマホルールを設けることをお勧めします。 

たとえば、

夜9時以降はスマホを使用しない。

・リビングにスマホは置いておく。

・食事中は見ない。

・人と話をする時はスマホを見ない。

・自分の部屋には持ち込まない。

・面と向かって言えないことは書き込まない。

・SNSは知りたいだけしかやらない。

・1日の時間を決める。 

・一定のルールを見直しすることがある。 

このように決めてみてはいかがでしょうか。 

基本的には、スマホの料金は親が払っていると思います。

 
 

ですので、お子さんが、もしルールが守れない場合は、再度約束を守らせるように強く伝えてもいいのではないでしょうか。 

https://growthup.club/2017/03/30/もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか/3

まとめ

これからの時代、テクノロジーの進歩発展が速くなり、世の中にとって素晴らしいものがどんどん出てくると思います。 

そんな時に、周りの人が持っているから!と言う理由で持つことよりも、それは本当に自分にとって必要なものなのか?を考えることが大切です。 

そして、今までと違う選択をする場合、お子さん自ら考え意見を持つという癖をつけることが、将来を生き抜く力につながるのではないでしょうか。 

 
 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニケーションサイト、お子さんのやる気力や理解力、習慣力を身につけます。 

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。   

メルマガ登録フォームはこちらから>>

#ケータイ子供に与えるべきか? #スマホ

https://growthup.club/2017/03/30/もうすぐ新学年!お子さんにスマホは必要なのか/4

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

The following two tabs change content below.
家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。 趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …