fbpx

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

更新日:2018年3月16日

投稿日:2017年12月3日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

 

こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまったA君。そんな彼が、少しずつ本物の学習習慣を身に付けていきました。その結果、なにが起きたのでしょう。それは大の苦手だったはずの英語で現れました。

 

【家庭教師 指導事例】神戸市垂水区のA君  滝川中成績下位から高校進学へ(前)をまだお読み頂いていない方は前編コチラ>> 

 

【家庭教師 指導事例】神戸市垂水区のA君  滝川中成績下位から高校進学へ(中)をまだお読み頂いていない方は中編コチラ>> 

 

 

テストで成績アップを実感

 夏休みを通して、学習習慣を定着させていったA君。しかも、苦手な英語で、彼は諦めずに取り組み続けました。

 

きっと、不安もあったと思います。英語は苦手だったからこそ、復習にも力をいれました。もう三年生なのに、一年生、二年生に学んだはずのことをやる。焦らないはずがありません。

 

 

でもA君は、諦めずに、僕を信じてくれました。そして、夏休みを有効に使ってくれたんです。

 

その結果、どうなったのか。夏休み明けのテストで、英語の成績がドカン!とアップしたのを実感することができたんです!

 

 

もちろん、ここまで、僕たちの間で行っていたミニテストでも、実力がついてきたことをA君は感じていました。でもやっぱり、学校でのテストで結果が明確になったのは、彼もすごく喜びました。

 

こうして目に見える形で成果が表れ、A君もコツコツ勉強することの重要性を再認識しました。

 

「先生、諦めずに毎日ちゃんとやってよかった!

 

そういったA君の笑顔が忘れられません。僕も本当にうれしかったし、お母さんもびっくりして喜んでくれました。

 

 

ただ、テストでは課題も見えてきました。英文を書く練習に集中したため、長文読解などの応用問題にはまだ弱い状態が続いていました。

 

また、英語と合わせて成績が良くなかった数学は、英語の成績が上がったため、相対的に一番成績が悪い科目になっていました。

 

さぁ、次は英語だけでなく、数学の改善も必要です。

 

そこで、2学期には中間テストを見据えて、数学の成績アップに取り組むことにしました。

 

でも、やれば結果は出る。

 

その実感のあるA君のモチベーションは、とても高いものでした。

 

 

指導科目を数学にも広げる

 数学を強化する。といっても、いきなり英語をゼロにすることはもちろんしません。()

 

宿題を出してチェックするという体制は維持しつつ、数学の指導時間を増やしました。今のA君なら、それができると判断しました。

 

数学では、基本的な解法を正しく記述できるようにしました。実はこの点が大事なんです。なぜなら、中3段階では、実はまだそれほど詳しく解き方を書かなくても得点できる問題も少なくありません。

 

 

しかし、学習内容をきちんと理解するためには、正しい記述ができる必要があります。そのため、基本問題の演習をする段階から、解き方を丁寧に書くようにしました。

 

すると、実は解き方を丁寧に書かせることで、A君がどこでつまずいているのか、どこが理解できていないのか、的確に把握することができるんです。

 

そうやってつまずいているポイントを11つ潰していき、理解を進めていきました。

 

A君はもともと中学受験時に算数が得意だったこともあり、計算力はしっかりありました。この点があったからこそ、数学を後回しにしてもいいと思ったのですが、正解でした。

 

数学に割く時間を増やしたことで、中間テスト・期末テストでは数学の成績もアップしました。また、フォローを続けていた英語は期末テストで平均点を上回る成績をとることができ、さらにA君は自信を深めたようです。

 

ここまでくれば安心です。A君は、英語・数学という重要科目を積極的に、自分で勉強する学習習慣を身に着けていたのですから。

 

 

高校へ無事進学・成績も安定

 その結果、どうなったのか。低空飛行だった成績不振も脱却したA君は、もちろん無事に高校進学です。

 

また、単に目先の点数アップだけを重視せず、学習習慣の定着からスタートしたため、平均を超える成績を安定してとることができるようになりました。学習習慣が定着したことにより、英語・数学以外の科目の成績にも良い影響が及んだのです。

  

A君のがんばりを見て、僕も改めて思いました。僕たち家庭教師は、学習内容をわかりやすく解説することは大切です。

 

でも、なにより生徒さん一人ひとり潜在力を発揮させてあげることがより重要だと思うんです。

 

とくに学習習慣は、学校の勉強だけじゃないと思うんです。将来、大人になって、働くようになってからも役立つ、「生きる力」だと思います。

 

A君は学習習慣が身についたことで自ら主体的に勉強し、成績アップにつなげられるようになりました。今後はきっと、どんなことでも、自分から積極的に学び、伸ばしていくことができると思います。

 

次の目標は大学受験。この調子でコツコツと前進していこうね!! 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【家庭教師 指導事例】神戸市垂水区のA君  滝川中成績下位から高校進学へ(前)をまだお読み頂いていない方は前編コチラ>> 

 

 

【家庭教師 指導事例】神戸市垂水区のA君  滝川中成績下位から高校進学へ(中)をまだお読み頂いていない方は中編コチラ>> 

 

 

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …

子供を伸ばすためには「○○すること」を褒める!

未来スタイル

子供を伸ばすためには「○○すること」を褒める!

2018年3月18日

子供を伸ばすためには「○○すること」を褒める! 子供を伸ばすために大切なこと。それは褒めることがとても重要と言われています。      しかし、毎日一緒に暮らしていると、お子さんの良いことより悪いことばかりが目立ち、良い …