家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2017.2.28 (Tue)学びスタイル

子供が部活で疲れて勉強しない

  子供が部活で疲れて勉強しない

こんにちは
家庭教師 ぽぷら
代表小村康宣です^^

 

今回は
ご家庭からよく相談を受ける内容として

「子供が部活で疲れて勉強しない」

というテーマで
お話しさせて頂きます

 


「ウチの子
部活でくたくたになり帰ってきたら
勉強もせずに寝てしまうんです。。。」 

 


「部活が厳しすぎて
勉強する時間がないんです。。。」 

 

部活を目一杯がんばり
疲れきったお子さんに


「勉強しない!  勉強しなさい!!」

と言うのも可哀そうだし、、、

でも
勉強しないから
テストの成績は悪くなる一方だし

 

いったい
どうすればいいの?

このように、お子さんが
部活ばかりで全く勉強しない
とお悩みではないでしょうか

 

そんなお子さんが
部活と勉強を両立できる
ためのコツをお伝えします。

部活を辞めさせても意味がない!

部活を頑張っている
お子さんによくあることですが

部活がハードすぎて
疲れて勉強どころじゃない・・・

 

でも
勉強しないでこのままの状態だと
成績がどんどん悪くなるし・・・

いったい、どうすればいいの?

とよくご相談を受けます。

 

ご家庭のなかには
成績が悪くなりすぎたことが原因で

部活を辞めさせたり

成績が良くなるまで
一時的に部活を休止させる
というケースもあります

 

しかし
部活を辞めさせたり
休ませたりすることで

本当にお子さんは
勉強するようになるのでしょうか?

 

実は、これ
ほとんどのお子さんは
時間を持て余すだけで
全く勉強しません。。。

 

普通に考えたら
部活をしなくなったため
時間的にはかなり余裕が生まれます

その分
勉強するようになるのでは?!
と思われますよね

 

しかし
ぼーっとする時間が増え
メリハリが持てなくなります

 

すると

「時間があるから
後で勉強しよう〜」

と先延ばすようになり
スマホやゲームに
夢中になってしまい

結果的に
勉強しなくなるのです 

 

また
お子さんの
好きなことを取り上げたら

親の言うことを聞くようになり
勉強するようになるのでは!?

と考える方もいます

 

初めのうちは
親の言うことを素直に聞き
勉強に取り組む
お子さんもいますが、、、

しかし
後々には勉強しなくなります

 

なぜなら
お子さんの好きなものを
取り上げるということは

お子さんに

 「罪を与え親がコントロール」

しようとする意図があるからです

 

人は他人から
コントロールされると
無意識に反発しようとします。

 

ですので
罰を与えコントロールしようとしても
逆効果になるだけなのです

 

また
部活動を一生懸命取り組んだ
お子さんの場合

部活を引退してからも
ある程度は体を動かした方が

ストレスが発散され
脳にも良い影響を
与えるといわれています

 

ですので
勉強しないという理由で
部活を辞めさせるのは

あまり良い選択ではない
ということになります

部活と勉強を両立するためには? 

それでは
部活と勉強を両立させるためには

どのようにすればいいでしょうか

 

まず部活で忙しいお子さんに

「部活が忙しいから
勉強する時間がないのは
しかたがない!」

という理由を
正当化させないことが重要です

 

なぜなら
何か行動し
良くない結果が出た時
出来ない理由を
正当化するクセ
がつくようになるからです

 

すると
出来ない自分を
正当化するため

結果的に
成長しようとしなくなります

 

これは勉強だけに限らず
これからの人生にも
大きな影響を与えることになります

 

自ら行動し
結果が良くなかった
思うような成果が得られなかった

 

そんな時

どのように工夫すれば
出来るようになるのか?
 

 


どのようにすれば
状況を改善できるのか?

 

ということを
自ら考えることで
次への成長へとつながります

 

ですが
出来ないことの
言い訳ばかりしていると
同じ状況を繰り返す
ようになります

 

ですので
今の現状で出来ないことを

「どのようにすれば
出来るようになるのか?」

親子で一緒になり
考えてみることが非常に大切です

 

たとえば
部活で疲れてスグに寝てしまい
勉強しないという
お子さんの場合であれば

どのようにすれば
勉強する時間を
確保できるようになるか?

と親子で考えてみることです

 


・疲れて勉強どころでなければ
スグに寝て次の朝早く起きるとか


・帰宅したらスグ
1時間だけ勉強するとか

 

いろいろな案が
出てくるのではないでしょうか

 

ちなみに
部活で疲れている場合は


夜はスグに寝て
次の朝早く起きて勉強する

朝に1時間勉強するのは

夜に2時間勉強するのと

同じ効果があると
脳科学でも実証
されています

 

このように
今の現状を分析し
お子さんと一緒になり考えることです

 

くれぐれも

親の意見を押し付けるよりも
お子さんから
意見を引き出すようにすること

 

親からすれば
お子さんは
まだ子供だから
正しいことを判断できない

と思っていると
いつまでたっても
自ら考えようとしません

 

しかし
この子は自らの力で
判断できる意思がある

と信じること

 

そして
お子さんの意見を尊重することで
お子さん
自ら考え行動する
ようになります

 

お子さんは
親から押し付けられたことは
継続できません

 

しかし
お子さん自ら考え決めたことは
自らの力で
継続するようになります

 

これから
人生において様々なことが起こりますが
その都度
お子さん自ら考え
行動するようになることで

自らの人生を
切り拓く力になる
のではないでしょうか

 

ぜひ
ご家庭でも実践してみてください

 

それでは
最後までお読み頂き心より感謝いたします。

 

 

【この記事を読まれた方は
次の記事も読まれています】

勉強しない子の頭が良くなる方法

〇〇を食べると頭が良くなる!?

子供が自分から勉強するようになる生活環境を整える!

 

#子供が部活で疲れて勉強できない  #家庭教師  #中学生  #ぽぷら

 

家庭教師 ぽぷらは
お子さんの将来に大切な3つの成長力
やる気力や理解力、習慣力
を身につけ成長をサポートします!

 

家庭教師 ぽぷらは、兵庫県大阪府京都府岡山県で小中高生を対象に家庭教師を紹介しています。

兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

Support

サポート情報