fbpx

子供は親が思った通りに育つ!

未来スタイル

更新日:2017年10月16日

投稿日:2017年6月1日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト

子供は親が思った通りに育つ!

 

勉強しなさい!!」
「宿題やったの!!!」
「早く片付けしなさい!!」 
といつもお子さんに言っていると、、、

 
 

「いつもガミガミうるさいな!!
 どーせ、僕(私)はできないもん!!」 
と不機嫌になり反抗し、結局は、親子ゲンカに発展していまう・・・

 
 

そんなことはありませんか??                                 

 
 

セルフイメージという言葉を聞きますよね。 心理学でセルフイメージとは、「自分について抱いているイメージ」ということです。 私たちの心はイメージしたものを、その通りに現実化させる働きがあると言われています。

 
 

セルフイメージをお子さんの子育てに活用し、お子さん自身がセルフイメージを高く持てるようになれば、お子さんの可能性も大きく広がることになるのではないでしょうか。

 

growthup.club/2016/06/10/futurestyle_think/1

思った通りの結果になる!?

 

「勉強しなさい!!」 

「早く宿題しなさい!!」

「早く片付けしなさい!!」

などといつもお子さんに言っていると、お子さんのセルフイメージはだんだんと「宿題しない、僕・・・」ということになります。

 
 

お子さんのダメなところばかりを注目してダメだしばかり言っていると、お子さんはダメだしばかりをするような行動をとるようになります。

 
 

なぜなら、人は注目された行動に対して無意識に頻度を増やすという習性があるからです!

 

「ウチの子は、勉強しない子」

「宿題しない子」

「何やってもダメな子」と思っていると、そのイメージした通りのお子さんになります。

また、心のどこかで「ウチの子、頼りない子」とか「体が弱い子」と思っていると、どんどん頼りない子になったり体が弱くよく風邪をひく子にもなります。

 
 

つまり、言葉に出さなくても心の中で思っていると、それはお子さんには伝わることになります。

 
 

「大丈夫!大丈夫!!うまくいくよ〜」と言葉で言っていたとしても、心の中で「心配だわ〜 本当に大丈夫かしら・・」と思っていれば、それは伝わりイメージした通りの結果になります。

 
 

まさに、思った通りにお子さんは育つということです!!

お子さんにどのような思いを持って接するということがとても大切だということですね!

growthup.club/2016/06/10/futurestyle_think/2

 
ダメ出しからヨイ出しへ!!

 お子さんに対して良いイメージを持って接することが大切だとわかったとしても、、、

「ウチの子、全然勉強しないし、放ったらかしたら本当に何もしないんです・・・」

「でも、ウチの子、何やってもできないんです・・・」 

 
 

ウチの子どうすればいい?? と心配だと思います。 

 
 

もちろん、どんなお子さんも初めから何でも出来るお子さんはいないですよね。 たとえ、今頼りないお子さんであったとしても出来ないことが沢山あったとしても、「きっとできるようになるはず!」とお子さんを信じることが一番大切です!!

 
 

すると、時間がかかるかもしれませんが、少しずつ変化してきます。

 
 

失敗したり、結果が悪い時には、「思いどおり出来なくて悔しいかったね。」と共感してあげること。

逆に、何か成功した時や結果が良くなった時は、「さすが、○○くん!!」と一緒になって喜びを共感すること。

 
 

そして今までダメ出しばかりしていたのを良くなったことや少し変化したことに注目してヨイ出しをすることです!!

ダメ出しからヨイ出しへと意識を変えて積み重ねていくことで、お子さんのセルフイメージが少しずつ変化していくようになります。

 
 

growthup.club/2016/06/10/futurestyle_think/3 

イメージが先、結果が後!!

 
 

親が言った通りにお子さんは育つのではなく、親が思った通りに育つということです。

つまり「イメージが先、結果が後」ということになります。

 
 

そしてお子さん自身もセルフイメージが高くなり自信が持て何事にも取り組めるようになります。また親と子は心の部分で深く繋がっています。  お子さんの可能性を信じることで、それがお子さんに伝わり伸び伸びと自信を持って成長することにつながるのではないでしょうか。

 
 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。    

 
 

親子のコミュニケーションサイト グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらが運営しています。

 
 

家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>  

 
 

【この記事を読まれた方は次の記事も読まれています】

子供がネガティブになっている時の対処法

子どもの考える力を伸ばすために必要なこと

子どもへの言葉。言葉における影響力は想像以上に大きい!!

 

#思った通りに子供は育つ #子育て  #小学生 #中学生  #子供の未来 #ダメ出し #良い出し

 

growthup.club/2016/06/10/futurestyle_think/3

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。
趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年9月16日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年8月30日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …