自信がない子の原因は親の表情だった!

対話スタイル

更新日:2017年10月13日

投稿日:2017年8月7日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト|

自信がない子の原因は親の表情だった! 

 

お子さんが定期テストで良い点数をとってきた時、

「良い点数が取れてよかったね!頑張ったね! お母さんも嬉しいわ!」 

 

部活で良い結果を出せた時、

「よかったわね!すごいじゃない! お母さんも嬉しいわ!」 

このように自然と喜び、お子さんを褒めると思います。 

 

しかし、いつも良い成績や結果を出せるとは限りませんよね。 前回よりも悪い成績や結果になった時、いつもより悪い成績や結果になった時、そんな時に、お子さんにどのようなことを意識して接していますか?

 

もし、その時「親がガッッカリした表情」をしているとしたら注意が必要です。 

なぜなら、親のガッカリした表情は、お子さんの『自信を奪う』ことにつながるからです! 

 

でも、この「親のガッカリした表情」は無意識にしていることが多くあります。 

ですので、親自身は「ガッカリした表情」をお子さんに見せていないつもりでも、お子さんには大きな影響を与えていることがあります。しかも将来に大きく影響をすることになりますので改めて意識してみてください。

 

growthup.club/2017/03/15/子供を叱るときのコツ2

親の表情を子供はよーく見ている! 

それでは、「親のガッカリした表情」は、お子さんの将来に大きな影響を与えるとお伝えしましたが、それはどうしてなのでしょうか。 

まずは、お子さんは『親の表情』をよく見ていて表情に敏感だからです。 

 

親が、お子さんに対して『ガッカリした表情』を見せていると、、、

お子さんは「悪い結果だと嫌われる」「良い結果じゃないと自分は愛されない」と無意識に捉えてしまいます。

 

つまり、お子さんは『自分は条件付きでしか愛されない』と無意識で思い込むようなるのです。 

 

そうすると、お子さんは良い結果が出せそうなら自ら行動しますが、少しでも良い結果が出せそうでないと制限をかけ自ら行動しなくなります。 そして悪い結果の時には、結果そのものを隠すようにもなるのです。 よくあるのがテストの結果や成績表を隠すという行動を取るようになります。 

 

そして、この思考パターンを持ち続けると、どうなるのでしょう。

 

それは、人(他人)の目を過剰に気にするようになり。

・人前でミスすることはダメ

・失敗は許されない

・悪い結果は人から愛されない 

 

このように失敗を過剰に恐れ積極的にチャレンジできなくなります。何事に対しても臆病になり、お子さんの自信を奪うことになります。 

実際に、失敗した時には、失敗した自分をダメな自分と否定するようになり自己肯定感を低く持ってしまうようになるのです。

 

失敗を受け入れること

それでは、失敗を過剰に恐れることに対して、どのように対処すればいいでしょうか。 

 

まずは、お子さんの失敗やうまくいかなかったことに対して、全てを受け入れることが大切になります。  

良い結果でも悪い結果でも、結果を評価するのではなく全てを受け入れること。

そして、悪い結果に対して『親がガッカリした顔』をせず、お子さんを励ますことです。 

 

お子さん自身も失敗や悪い結果や思うようにいかなかった時に、心の中ではガッカリして落ち込んでいます。 

そんな時に、親も一緒になりガッカリするのではなく、お子さんを励ますことです。

 

「そっか〜 残念だったね(共感する)」 

 

そして「次は、きっと大丈夫だよ!」 「○○ちゃんなら、きっと次はできるようになるよ」

 

この時に、失敗や悪い結果だった時には、親も非常に残念で心配だと思いますが、その気持ちを少し落ち着かせて励ますように意識することが大切です。 

そして、「今、この子は出来ないけど、きっと、この子なりに才能や可能性は必ずあるから、その才能や可能性を信じてみよう」と心からお子さんの未知なる才能や可能性を信じることです。 

 

良い時には、お子さんと一緒になり喜び合うことですが、悪い時には、お子さんの気持ちに共感しつつ大きな視野でお子さんを見守ることが必要になるのではないでしょうか。 

 

お子さんの才能や可能性を心から信じることが、お子さんの自信を育む一番大切なことになります! 

 

https://growthup.club/2017/04/18/kodomonibatsu/3

まとめ

いかがでしたでしょうか。 

お子さんは、親が思っている以上に親の表情をよーくみています。 親がニコニコしている時は、お子さんも自然とニコニコとしています。  一方、親がイライラしている時は、お子さんも少し落ち着かずに緊張しています。 

 

それだけ日頃から親の表情が、お子さんに大きな影響を与えているのです。 

ですので、日頃、お子さんがニコニコと穏やかな表情でいて欲しいのなら、親がニコニコと穏やかに過ごすことが必要になります。 

ぜひ、日頃のお子さんとの対話で意識してみてはいかがでしょうか。 

 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

 

グローズアップクラブ」は家庭教師のぽぷらがお送りする、 3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。 お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。  

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

【この記事を読まれた方は次の記事も読まれています】

・親の「勉強しなさい!」は逆効果! 子供が勉強嫌いになる原因だった!

親が気をつけたい【子供をダメにする言葉】

・子供を褒めると勉強するようになる!!

 

#自信がない子 #親の表情 

https://growthup.club/2016/05/28/toudai/4

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2017年10月15日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

子どものやる気を引き出す言葉

対話スタイル

子どものやる気を引き出す言葉

2017年10月22日

グロースアップクラブは、親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。  子どものやる気を引き出す言葉 子育てにおいて、子どものやる気を引き出すためには、子どもの良いところを見つけて褒めることが大切だ …

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

未来スタイル

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

2017年10月13日

 子どもの可能性を伸ばすために必要なこととは?     「こんなことが出来る!」 「こんなことしか出来ない・・」   お子さんは普段、どちらの言葉をよく使いますか??     「こんなことが出来る」というのは、自分には可 …

子供の感情を受けとめることの大切さ

未来スタイル

子供の感情を受けとめることの大切さ

2017年10月13日

子供の感情を受けとめることの大切さ 部活の試合前や習い事の発表会の時に、お子さんが「緊張する!!」「出来るか自信がない!!」「出来るか不安!!」と言ってきた時、 あなたなら、どのようにお子さんに伝えますか?     私た …

勉強に集中できないのはどうして?! 

学びスタイル

勉強に集中できないのはどうして?! 

2017年10月16日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強に集中できないのはどうして?!   定期テスト前や受験勉強の時、集中して勉強できればスムーズに勉強がはかどり実力として身につきます …

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

未来スタイル

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト   褒めるだけだと子供はダメになるのは本当!? 子育てで大切なこと、それは子供の良いところを見つけて褒めて伸ばすことが大切だと言われま …

子どもの勉強を習慣づけるコツ

学びスタイル

子どもの勉強を習慣づけるコツ

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強習慣つけるためには、どのようにすればいいでしょうか。     「遊んでばっかりで勉強しない」   「いつも勉強しさない!と言わない …