家庭教師ぽぷら:ロゴ

News新着情報

2017.2.6 (Mon)対話スタイル

思春期の子供がプラス思考になる方法

思春期の子供がプラス思考になる方法

日々の生活の中で楽しいことばかりではなく、お子さんにとって嫌なこと傷つくこともあります。

 

「部活の練習で上手くいかなかった」

「学校の授業であてられて上手く答えられなかった」

「友達と些細なことで少し口論になった」 

 

特に思春期のお子さんは些細なことで落込み自分で悩みを抱え込んでしまう場合もあります。

 

そんなお子さんに

「どのように声をかけたらいいの?」

「気持ちを前向きにさせるためにはどうすればいいの?」

お悩みではないでしょうか。

 

そんなお子さんにこそ視点を変える質問をすることにでお子さんの思考をプラスに変えることが出来るのです。

 

楽しいことを探すための質問とは?

 

思春期のお子さんは成長過程においてさまざまなことに思い悩むのではないでしょうか。

些細なことでも感受性が強くなり気持ちが浮き沈みして心にトゲが刺さった状態になる。

そんな時こそ物事の視点を少し変えることが大切です。

 

そのために

「今日、楽しかったことは何があった?」

とお子さんに質問することで、お子さんの心に刺さっているトゲの痛みを和らげることが出来ます。

 

たとえば

『「部活の練習で上手くいかなかった」ことがあっても、

部活の帰りに友達といろんなことを話をして楽しかった!』

『「学校の授業であてられて上手く答えられなかった」ことがあっても、

他の授業内容が楽しく面白かった!』

 

などと、

今日一日嫌なことつらいことがあったとしても、

この質問をすることで「楽しいことはなんだろう?」

と頭の中で一日の出来るを振り返り楽しいことを探します。

 

すると、

今日起こった楽しいことを頭のなかで思い出すと心も体も元気になり気持ちが前向きになります。

 

人の脳は、何もしなければマイナス思考になると言われています。

 

でも、楽しかったことを探すようにすると人の脳は本当に楽しくなりワクワクしプラス思考になるのです。

質問するコツ

質問する時に大切なポイントがあります。

 

それは、

「今日、楽しかったことは何があった?」

「今日、楽しかったことは何かあった?」

 

この違いはわかりますか?

 

「何が」と「何か」の違いです。

つまり、「が」「か」の一文字の違います。

 

たとえば、

「何かあった?」と聞かれたら、

何かすぐに思い浮かぶことがあればそれを答えますが、

「何もなかった」と答えてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

でも、

「何があった?」と聞かれたら、

楽しいことを前提で聞かれていることになります。

すると、質問された方は、

楽しいことを探そうという気持ちになります。

 

ですので、

夕食の時にお子さんにこの質問、

「今日は、何が楽しかった?」ということを聞いてみて下さい。

 

初めは、お子さん自身から答えが返ってくることがないかもしれませんが、毎回のように質問していくと、お子さん自身も日常の中で楽しいこと面白いことはなに?

と探しながら生活するようになります。

 

すると、物事を色々な角度から見れるようになり視点が広がるようになります。

そして物事を前向きに捉えられるようにもなるのです。

 

何気ない日常が楽しく素敵な一日に変わるようにもなります。

 

ただし、反抗期の時期は、毎回質問してもお子さんに嫌がられることもあります。

そういう場合は、毎回は質問せずにお子さんが機嫌がいい時を質問するようにして下さい。

 

そういう時こそ、積極的に質問して話を聞いてあげることでお子さんの状況も把握できるようになります。

 

そして、いざお子さんが悩んだ時に悩みを相談してくれるようになるからです。

まとめ

日常の中で楽しいことを探すというのは、

大人でもできないのではないでしょうか。

 

人の脳は何もしないとマイナス思考になりがちです。

 

でも、普段からお子さんにこの質問していくと、日常の中から楽しいこと面白いことを探すようになり、

物事を前向きに捉えるようになります。

 

そしてこれを続けると

物事の良い部分に視点あてて考えられるようになりプラス思考が身につくことになるのです。

お子さんが社会に出た時に様々な出来事や問題が起こります。

しかりその時に、プラス思考で捉えることで様々なことを乗り越えることができるようになるのではないでしょうか。

 

そのために普段からお子さんとの対話をしながら将来を生き抜く力が身につけることが大切です。

 

ぜひ、普段の対話で実践してみて下さい。

それでは最後までお読み頂き心より感謝いたします。

 

親子のコミュニケーションサイト 「グロースアップクラブ」は家庭教師のぽぷらが運営しています。

 

家庭教師のぽぷらでは、

小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力 「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

 

お子さんの成長力をグッと高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

ぜひ、お子さんの成長力アップに役立ててください。

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

#思春期の子供がプラス思考になる方法  #未来を生き抜く力  #中学生  #小学生  #ぽぷら

家庭教師のぽぷらは、兵庫県、大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、明石市、加古川市、姫路市、西脇、高砂、三木市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

 

Support

サポート情報