子供の夢を実現する力を身につける方法

未来スタイル

更新日:2017年10月16日

投稿日:2017年2月7日

子供の夢を実現する力を身につける方法

お子さんの将来の夢や目標は何でしょうか?

小学生のお子さんなら、スポーツ選手、医師、ゲームクリエイター、宇宙飛行士、薬剤師、保育士、学校の先生

中学生のお子さんなら、スポーツ選手、パテティエ、ゲームクリエイター、薬剤師、学校の先生、ファッションデザイナー

など様々な夢や目標をいただいているのではないでしょうか。 

 
 

しかしお子さんの中には、本当の夢や目標を言うことに躊躇し心の中にしまい込んでいることがあります。

本当に思っていることを言うと「攻撃されるんじゃないか・・・」「バカにされるんじゃないか・・・」大きなことを言って後でがっかりさせたくないからと、無意識に出来そうなことや周りの子と同じような夢や目標を言っているかもしれません。 

でも、お子さんの本当にこうしたいという夢や目標を引き出し実現できればお子さんにとって素晴らしいことです。 

では、そのためにはどのようにすればいいでしょうか。

growthup.club/2017/02/07/子供の夢を実現させる力を身につける方1

親の言葉が可能性を狭めている!? 

お子さんは無限の可能性を秘めています。 お子さんの可能性を信じ最大限やりたいという思いを引き出していくことがとても大切でです。 

しかしお子さんの夢や目標に対して、「でも、どうせ無理よ」「もっと現実的に考えなさい!」 という言葉を言っていませんか? 

この言葉、親が「お子さんのために」とか「お子さんに良かれ」と思って言っているのではないでしょうか。  

お子さんに危ないことをさせたらダメ、そんなに無理しちゃダメ、親からしたら安全に無難にという心の表れです。 

 
 

でも、この言葉が続くと結果的にお子さんはチャレンジを制約するようになります。 

こんな言葉を聞かされ続けると、お子さんは「できること」よりも「出来ないこと」に視点がいくようになり自らの可能性を狭めてしまいます。 

お子さんは無限の可能性を秘めています。 でも、親の言葉一つでお子さん自らの可能性を狭めてしまうことになると本当にもったいないですよね。  

 growthup.club/2017/02/07/子供の夢を実現させる力を身につける方2

 無限の可能性を広げる質問

では、お子さんの無限の可能性を広げるために何をすればいいでしょう。 

それは、「なんでも、出来るとしたら何がしたい?」 という質問をして下さい。 

この質問は、お子さんの心の中にしまっている本当の思いを引き出すことができます。 この質問をすることで、お子さんからさまざまな答えが返ってくると思いますが、全て受けとめて肯定してあげてください。 

くれぐれも、「そんなこと出来ない」とか「どうせ無理」とか良い悪いなどのジャッジはせずに全てを受けとめることです。

また心の中で、そんなこと言っても「どうせ無理なんだからー」と思わないで下さい。なぜなら、心の中で思っているとお子さんに伝わるからです。 とにかくお子さんを意見を肯定し受けとめていくこと。 

そして「その夢や目標を実現するには、今できることは何?」と質問してください。 この時にすぐに返答が返ってきたらいいですが、返答がない場合は、少し範囲を広めてください。

たとえば「今できること」から「今週できることは何?」と質問を変えてみる。「今」だけになると範囲が限られるため第一歩を踏み出すことが難しくなります。   でも、「今週」にすると少し範囲が広がり行動しやすくなるからです。 どんな小さなことでもオッケーなので一緒に考えてみてください。

 
 

「千里の道も一歩から」というコトワザがあるように、目標を決めて行動するためにまずは一歩を踏み出すことがとても重要です。

 
 

これを日頃から重ねていくことで夢や目標に向かっての行動力が身につき、夢や目標に近づけるのではないでしょうか。 

growthup.club/2017/02/07/子供の夢を実現させる力を身につける方3

まとめ

普段、お子さんに伝えている言葉がお子さんの将来の可能性を広げることにつながっています。そしてお子さんの可能性を広げていくために質問することがとても重要です。 質問することでお子さん自身が考え、そしてそれを行動に移し実行する。 

これは将来、お子さんが何が始めようとした時も同じで、将来をイメージし実現するために身近な一歩を踏み出せるよう落とし込み考えることで行動しやすくなります。この小さな一歩が踏み出し行動するクセをつけることで、将来の夢や目標を具現化しやすくなります。  

ぜひ、お子さんの可能性を広げるためにこの質問を実践して下さい。 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

 
 

「グローズアップクラブ」家庭教師のぽぷらがお送りする、3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

 
 

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。 メルマガ登録フォームはこちらから>>

 

#子供の夢を実現させる力を身につける方法   #中学生  #思考法  #小学生  #ぽぷら   #家庭教師

growthup.club/2017/02/07/子供の夢を実現させる力を身につける方4

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2017年10月15日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

子どものやる気を引き出す言葉

対話スタイル

子どものやる気を引き出す言葉

2017年10月22日

グロースアップクラブは、親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。  子どものやる気を引き出す言葉 子育てにおいて、子どものやる気を引き出すためには、子どもの良いところを見つけて褒めることが大切だ …

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

未来スタイル

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

2017年10月13日

 子どもの可能性を伸ばすために必要なこととは?     「こんなことが出来る!」 「こんなことしか出来ない・・」   お子さんは普段、どちらの言葉をよく使いますか??     「こんなことが出来る」というのは、自分には可 …

子供の感情を受けとめることの大切さ

未来スタイル

子供の感情を受けとめることの大切さ

2017年10月13日

子供の感情を受けとめることの大切さ 部活の試合前や習い事の発表会の時に、お子さんが「緊張する!!」「出来るか自信がない!!」「出来るか不安!!」と言ってきた時、 あなたなら、どのようにお子さんに伝えますか?     私た …

勉強に集中できないのはどうして?! 

学びスタイル

勉強に集中できないのはどうして?! 

2017年10月16日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強に集中できないのはどうして?!   定期テスト前や受験勉強の時、集中して勉強できればスムーズに勉強がはかどり実力として身につきます …

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

未来スタイル

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト   褒めるだけだと子供はダメになるのは本当!? 子育てで大切なこと、それは子供の良いところを見つけて褒めて伸ばすことが大切だと言われま …

子どもの勉強を習慣づけるコツ

学びスタイル

子どもの勉強を習慣づけるコツ

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強習慣つけるためには、どのようにすればいいでしょうか。     「遊んでばっかりで勉強しない」   「いつも勉強しさない!と言わない …