子供の力を発揮するためのコツ!! 

未来スタイル

更新日:2017年11月23日

投稿日:2017年9月14日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト|家庭教師のぽぷらは小中学生を対象に家庭教師派遣をしています。

子供の力を発揮するためのコツ!! 

 

「うちの子、勉強もスポーツも何やってもできないんです・・・」

「うちの子、なんの取り柄のない子なんで、どうすればいいでしょう・・・」

 
 

我が子を見て飛び抜けたことが何もなく、しかも全て平均以下の状態。。。 

このままで、うちの子、将来大丈夫なの?とお悩みの方は多くいらっしゃいます。

 
 

今は、お子さんの持っている能力が発揮されていなかったとしても、今後、お子さんが持っている能力を最大限発揮できれば、勉強もスポーツも可能性がグッと広がり将来が楽しみになりますよね。 

 
 

そこで、今回は、どんなお子さんでも持っている力を「最大限発揮できる」コツをお伝えします。

https://growthup.club/2016/10/16/chikara_hakki/ ‎1

子供の力を発揮するには? 

どんなお子さんでも持っている力を発揮でき、お子さんなりに才能を開花させ活躍することが出来れば嬉しいですよね。

では、そのためには、何が大切だと思いますか?

 
 

それは、お子さんの「自律神経のバランスを良くする」ことが大切になります。 

 

自律神経のバランスを良くすることが、才能を発揮することになるの?? と疑問に思われますよね。 

 
 

でも、これには、しっかりとした理由があるのです。 プロアスリートを指導するスポーツドクターによれば、「自律神経のバランスを良くする」ことが出来れば、心身ともに健康になり人間が持っている能力を発揮しやすくなるというのです。

 

一方、「自律神経のバランスを崩す」と身体が疲れやすくなり、やる気が起こらずに無気力の状態に陥るとも言われています。

 
 

ですので、この「自律神経のバランスを良くすること」が、お子さんの能力を発揮するにはとても重要になるのです!! 

しかし子供は自律神経が乱れやすいため注意が必要とも言われていますので、自律神経をバランス良く保つということが非常に重要なポイントですが、実際に、「自律神経のバランスを良くする」ためには、どのようにすればいいでしょうか? 

 

https://growthup.club/2016/10/16/chikara_hakki/ ‎2

 「自律神経のバランスを良くする2つのポイント」

 

1・姿勢を良くすること

普段の生活から姿勢を良くすることを意識する。椅子に座る時も姿勢を良くする。歩く時も目線を上げるようにする。なるべくエレベーターを使わずに階段を使うようにする。  電車でも姿勢よく立つ。

 
 

 

2・動作をゆっくりする。

ゆっくりした動作は自然と呼吸が深くなります。 一方、緊張している時は呼吸が浅くなります。

テスト、入試、発表会などでは、緊張しているので無意識に呼吸が浅くなるのです。緊張した時こそ、「一吸って、二吐く」ということをした方が効果的です。

 
 

 

この2つだけを実践するだけで自律神経のバランスが良くなります。 特別なことをするのではなく、2つのことを意識して日々の生活を過ごすだけで、お子さんの力が発揮しやすくなります。 ぜひ、ご家庭でチェックしてみて下さい。 

 

「えっ、こんな簡単なことだけなの!?」と驚かれると思いますよね。 

でも、実は、もう一つ非常に大切なことがあります。

https://growthup.club/2016/10/16/chikara_hakki/ ‎3

 

 お子さんの自律神経を良くするとっても重要なこと

それでは、お子さんの自立神経のバランスを良くするために、もう一つの非常に重要なことをお伝えします。 

 
 

それは、「お子さんへの叱り方」になります。

 

普段、お子さんをどのように叱っているのか?ということが、お子さんの自律神経に大きな影響を及ぼしているのです。 

 

普段、お子さんを叱る時、感情的に叱っていませんか??

 

お子さんを感情的に叱っていると、それが原因でお子さんの自律神経は大きく乱れます。

 

たとえば、お子さんが、

「テストで悪い点数を取ってきた」

「いつも忘れものをする」

「服を脱ぎっぱなしにしたり、遊んで散らかしままでいる」

「いつも同じようなことで失敗する」

 
 

このような時に、お子さんを感情的に叱り続けると「失敗やミスすることに委縮する」ようになります。  そして、これが積み重なると「また同じ失敗をするんじゃないのか・・」と不安になり、不安な思いが現実を引き起こしてしまいます。 

 
 

感情的に叱る!

  ↓↓

自律神経のバランスを崩す

  ↓↓

失敗を誘発する

  ↓↓

ますます委縮する。

 
 

お子さんは負のスパイラルに陥り抜け出せなくなります。

 

これが、お子さんの体調を崩す原因になり体調不良で学校に行けない状態なるとも言われています。お子さんに感情的に叱らないことがとても重要ということです。 

 

ですので、お子さんが失敗やミスをしたとしても「失敗を受け入れる」ことが非常に重要です。

 
 

「失敗しても大丈夫!」「失敗から学ぶことがある!」 と失敗に対して、今までと違う捉え方をすることで大きく意識が変化します。 

 
 

(参考記事:お子さんが失敗をする時の対処法の記事も参考にしてみて下さい>>)

 
 

すると、感情的に叱ることも少なり、冷静に事実を捉えることができます。

そして、失敗した時に「どうして失敗したと思う?」とお子さん自らの失敗やミスの行為を振り返るようにすることです。  そうすることで失敗が自らの学びへと進化します。 

 
 

お子さんだけだと振り返ることが難しいことが多いと思います。親子で一緒に振り返るようにしてみて下さい。

 

「どうして、うまくいかなかったと思う??」 

 

この時にどんな意見が出てきてもOKなので全てを受け入れることです。 ここで「良い」とか「悪い」とジャッジをするとお子さんは本音を言わなくなります。 全てを受け入れるように、お子さんの意見を聞いていくことです。 

 
 

不安の多くは、不安や恐怖といった感情に支配されて、「どして失敗やミスしたのか?」「なぜ、うまくいかなかったのか?」が曖昧になります。  かしこの振り返りをすることで少しずつ失敗の原因が見つかり、次へのステップにつながるのです。 

 
 

この振り返りの習慣をつけると客観的に物事を見れるようになり、自分の行動を正し人生そのものを自由に生きれるようになります。

  https://growthup.club/2016/10/16/chikara_hakki/ ‎4

 ま と め 

自分のした行動を振り返る癖がつくことは、今後の人生でとても大切なことです。

 

なぜ、うまくいかなったのか?  どうして失敗したのか?

 

自分が行って物事を客観的にみれるようになると物事の問題点や原因がわかるようになります。また、自分だけではなく自分以外のことにも客観的に見れるようになり、それが現状を把握する力や分析力にもなります。

 
 

この客観的に見れるようになることで、お子さんが今後の人生を歩んでいくうえで「自分の能力を発揮できる」ことにつながるようになるのではないでしょうか。

 
 

それでは、最後までお読み頂き心より感謝いたします。

 
 

親子のコミュニケーションサイト 「グロースアップクラブ」は家庭教師のぽぷらが運営しています。 

 
 

家庭教師のぽぷらでは、小中学生のお子さんに将来大切になる3つの成長力 「やる気力」「理解力」「習慣力」を身につける指導を行っています。

 
 

 
 

【この記事を読まれた方は次の記事も読まれています】

・【絶対ダメ!】子供が親の言うことを聞かなくなる叱り方

・子供の力を発揮するためのコツ!!

・子供がネガティブになっている時の対処法

#子供の力を発揮する。 #子供の未来  

 

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年10月8日

高校受験に向かって中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は 私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。                …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

スマホは勉強にどう影響するの?? 

生活スタイル

スマホは勉強にどう影響するの?? 

2018年9月16日

 スマホは勉強にどう影響する?! こんにちは グロースアップクラブ  代表の小村康宣です^^     さて、今回は ご家庭からご相談されることが多い 「スマホは勉強にどう影響するのか?」 というテーマでお話します。   …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<後編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     スマホばかりで全く勉強しなかった 中学3年生 ゆうすけ君(神戸市垂水区)が どのように変わり、やる気になったのか。  後編をお話しします。  …

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

家庭教師の指導体験談

スマホ依存症で勉強しなかった子が、やる気なった話<前編>

2018年10月6日

こんにちは 家庭教師のぽぷらで講師をしています 神戸大学 福田です。     今回は 僕が家庭教師として担当している 神戸市垂水区 中学3年生のゆうすけ君の 指導体験談をお話したいと思います。      普段は スマホで …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     神戸市西区 あきら君       中学受験を終えたものの 学習習慣を身に付けていなかった ために成績 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     前回の記事で 滝川中学に通う、中学3年あきら君 (神戸市西区在住)のケースをご紹介しています。   …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年10月9日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編) こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。     最近はめっきり寒くなってきました。 僕の指導している子どもたちも 風邪をひく子がちらほら。 みなさ …