fbpx

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」

生活スタイル

更新日:2017年10月16日

投稿日:2017年3月6日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト|

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」

「いつも勉強に取りかかるのが遅い。。。」

「一つひとつの行動がゆっくりしすぎて時間がかかる。。。」

「宿題がいつまでたっても終わらない。。。」 

 
 

そんなお子さんをみているとイライラし

「もっと早くしなさい!!」

と怒ってしまうことがあるのではないでしょうか。 

そんなマイペースなお子さんの対処法をお伝えします。 

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」1

マイペースを直そうとすると親子共々ダメになる。

マイペースなお子さんをみていると、テキパキと何でもする子の方が良く見えることがあると思います。 

一つひとつの行動がゆっくりで遅いと「のろい」というマイナス面が目立ちイライラしてしまうことがあるのではないでしょうか。 

 
 

でも、そんなお子さんを無理に直そうとしても、親子共々ストレスが大きくなり悪循環に陥ることがあります。

 
 

たとえば、マイペースなお子さんに対して少しでもテキパキと行動するようになってほしいという思いが強くなると、、

「あなたは、いうも遅くてダメね!!」

「あなたは、何事もゆっくりしているからのろいのよ!!」

「早く○○しなさい!!」

とお子さんに怒ることが多くなります。

 
 

これを日頃から続けていくと、自己肯定感が低くなり自信が持てない子になります。

自己肯定感が低くなると、自信を持って行動することができず人の顔色ばかりを気するようになり消極的な行動しかできなくなるのです。 

 
 

すると、行動することに慎重になるため、ますます行動が遅くなる。。。

 
 

また、お子さんによっては、親から「早くしなさい!!」 と言われ続けると、「早くすることが良い」という行動基準になるため、内容が二の次になります。

 
 

たとえば、宿題を取りかかるとき、問題の答えが間違っていようが正解であろうが関係なく、とにかく「早くやりこなすだけ」ということになり学習したことが身につきません。 

 
 

お子さんの行動が遅いということで、無理矢理に直そうとしてもお子さんにとっては別の意味で逆効果になることもあるのです。

 
 

そしてあなた自身が、いつもイライラし怒っているとストレスが溜まります。

もしかしたら、親であるあなたが、お子さんの中にある自分自身を見ているため怒っているのかもしれません。

無意識で過剰反応しているということにもなります。 

 
 

それでは、お子さんがマイペースでゆっくりするということについて、どのようにすればいいでしょうか。 

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」2

見方を変えてみること大切さ

「うちの子は、マイペースで何をやるにも時間がかかる子だ。。。」と表面的にマイナスに見えることも、実は、逆から見るとプラスになることが多いのです。

一方、表面的にプラスに見えることも、逆から見るとマイナスになることもあります。 

 
 

たとえば、ゆっくりしている子であれば、実は周りに流されずに慎重に物事を進めていける。

何事もテキパキしている子であれば、実は抜けていることが多いとか。 

 
 

つまり、早くできるから良いとか、遅いから悪いという「良い悪い」の判断基準ではなく、お子さんの特性そのものを受け入れることが非常に重要なのです。

 
 

そうすると、マイナスに見えることを、受け入れることでマイナスを克服し自分の強みにする子もいます。 

 
 

ほとんどの人は、自分だけの尺度や一般常識的な見方で見ているだけで判断しがちですが、実は、悪いところが実は良いところなのかもしれません。 

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」3

まとめ

人は誰もが、良いところ悪いところはあります。 しかしお子さんの悪いところ良いところは、実は親であるあなたが作っていることもあります。 

たとえば、普段から「あなたはダメな子ね」と言っていると、「ダメな行動」をするようになります。

一方、「あなたは天才ね!」と言っていると、自己肯定感が高い子になり何事にも積極的に行動しチャレンジするようになります。 

 
 

つまり、親の言葉や見方が非常に影響をするということです。 

 
 

お子さん一人ひとりにはたくさんの可能性があります。その可能性が広がるように、お子さんの特性を認め成長をサポートできるようになれば、お子さんは伸び伸びと成長できるようになるのではないでしょうか。 

 
 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。 

「グローズアップクラブ」は家庭教師のぽぷらがお送りする、3つの成長力「やる気力」「理解力」「習慣力」をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

お子さんの成長力を高めるメルマガ「ぽぷらマガジン」を配信しています。

お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。 

メルマガ登録フォームはこちらから>>

#「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」  #子供の成長  #家庭教師 #中学生  #小学生

「マイペースすぎる子をなんとかしたい!」4

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

家庭教師のぽぷら 代表|グロースアップクラブ、お子さんの将来に大切な3つ成長力 やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニケーションサイトを運営。20年以上に渡り家庭教師業界に携わる。10000以上の家庭と接してきて成績が良い子と悪い子の違いは家庭教育にあると実感。教育心理学、コーチングを勉強し、親御さんに役立つ家庭教育情報を発信。
趣味はマラソン 過去4回フルマラソンを完走。

関連記事

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<前編>

2018年3月16日

高校受験に向かって新中学3年生が本気になった秘密<前編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。     今日は、私が初めて受け持った お子さんの話をしたいと思います。               …

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2018年3月16日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導事例】滝川中成績下位から高校進学へ(後編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。神戸市垂水区のA君  中学受験を終えたものの、学習習慣を身に付けていなかったために、成績が低迷してしまった …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(中編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。前回の記事で、神戸市垂水区 滝川中学に通うA君(中3)のケースをご紹介しています。中学受験を突破したA君 …

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

家庭教師の指導体験談

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)

2018年3月16日

【家庭教師 指導体験談】滝川中成績下位から高校進学へ(前編)   こんにちは! ほぷらの家庭教師 神戸大の加藤です。 最近はめっきり寒くなってきました。僕の指導している子どもたちも、風邪をひく子がちらほら。みなさんは大丈 …

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

家庭教師の指導体験談

高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>

2018年3月26日

  高校受験に向かって新中学三年生が本気になった秘密<後編>   こんにちは。 神戸学院大学 薬学部 中村です。  ぽぷらで家庭教師をしています 今回は、前回の記事 >>高校受験に向かって新中学三年 …