親が思った通りに子供は育つ

未来スタイル

更新日:2017年10月13日

投稿日:2016年11月3日

親が思った通りに子供は育つ

 

部活で疲れて家で勉強しない・・・

ゲームやスマホで遊んでばっかりで勉強しない・・・

 

そんなお子さんの姿をみていると、このままで大丈夫!? と心配のあまり・・・

 

「遊んでばかりいないで勉強しなさい!!」

「ダラダラしないで、早く勉強しなさい!! 」

「宿題はやったの!?」

「明日の用意は済ませたの?!」

 

お子さんに感情的になり強い口調で言うことがありますよね。

 
 

でも、親が感情的に言うとお子さんも感情的になり反発し言い返してくる。。。

そして結局は親子ケンカに発展してしまう・・・

 
 

そんなことを繰り返しているのではないでしょうか。 

 

実は、お子さんが勉強しないのは、あることが原因で遊んでばっかりの勉強しない子になっているのです!

growthup.club/2016/11/06/kodomonosutoresu/1

 

お子さんが勉強しない原因とは? 

「勉強したの?」「宿題はやったの?」「明日の学校の用意はできたの?」「片付けはしたの?」と、いつもお子さんに言っていると、、、

 

「いつもガミガミうるさいな!! どーせ僕はできない子だもん・・・」と不機嫌になり反抗する!! 

 

すると、親子ゲンカに発展してしまう。

本当は親が勉強のことをごちゃごちゃ言いたくないけど、、、

でも、うちの子は、親が勉強のことを言わないと遊んでばかりで全く勉強しない子だから、親が勉強のことを口うるさく言わないとダメだ!と思っていませんか。 

 
 

実は、お子さんのダメなところばかりに注目しダメ出しばかりしていると、お子さんはダメ出しばかりをする行動をとるようになります。

 

なぜなら、人は注目した行動に対して頻度を増やすという習性があるです。  

 

また、親が心のどこかで、うちの子は勉強しない子、うちの子は頼りない子、うちの子は体が弱い子と想っていると、実際に、遊んでばかりで勉強しない子になったり、弱々しい頼りない子になったり、体が弱くよく風邪をひく子になります。

 
 

つまり、親が言葉に出さなくても、心の中で思っていることは、お子さんに伝わるということです。

 
 

言葉では「大丈夫!出来るよ!!」とお子さんに言っていても、心の中で「心配だわ〜うちの子ちゃんと出来るかしら・・・」と思っていると、それが伝わり思った通りの結果になります。

 

ですので、あなたが「うちの子、勉強しないダメな子」と思っていることが原因で、あなたのお子さんは勉強しない子になってしまうのです!!

 
 

https://growthup.club/2017/04/28/反抗期の子供の気持ちを受け止める大切さ/1

 

信じて任せることが大切

親が「うちの子、勉強しない子だ」思っていると、実際に、お子さんは勉強しない子になると言われても、それって本当なの?と思われるのではないでしょうか。

 
 

なぜなら、親と子は見えない大きな糸で繋がっています。 お子さんが赤ちゃんの時に、お母さんのお腹の中でへその緒で繋がっていたため、お子さんが成長しても見えない大きな糸で繋がっているのです。  そのため、親が思っていることが、お子さんに伝わりやすいということなのです。

 
 

ですので、お子さんを心配すると、その心配がお子さんに伝わります。心配するよりも信じて任せるということが大切になります。

 

信じて任せるというのは、お子さんに信頼がないとできません。

 

信頼と言っても、あの子は成績が良いから信頼するとか、約束を守るから信頼する。 何かができているから信頼するという条件付きであれば、何かができないと信頼しないということになります。

 

条件付きで信頼するのではなく無条件でお子さんを信頼することです。

 
 

何も根拠はないけど信頼してみる。何かを取り組む時、お子さんに「大丈夫!きっとうまくいくよ!」と心から「この子なら大丈夫」と思っていると、そのような結果になります。

 
 

たとえ、今出来なくても、今はできないけどきっと出来るようになるはず! とお子さんの可能性を心から信じること。その思いがお子さんに伝わり少しずつ変化成長するようになります。 

 

つまり、イメージが先で結果が後ということなのです。

 
 

どんな状態の時でも、お子さんの可能性を信じ、心から応援すること。その思いがお子さんに伝わり、お子さん自身も親に信頼し任せてもらえているという安心感が自信になり積極的な行動の原動力になるのです! 

 
 

growthup.club/2016/11/06/kodomonosutoresu/2

 
 

 ま と め 

人は自ら成長しようとする生き物です。今できないこと、上手くいかないこと、困難なことがあっても、お子さんの可能性を心から信じること。  その姿勢がお子さんに勇気を与えることになります。

 
 

なぜなら、人は人から信頼されることで勇気をえられ、自分を信じる力になります。 そして期待の応えようという思いから自ら積極的な行動ができ、いつも以上の力を発揮することが出来るのです!

 
 

お子さんには無限に広がる可能性がたくさんあります。 その可能性を親が心から信じることで、将来、お子さんが自らの人生を切り拓く力になるのではないでしょうか。

 
 

それでは、最後までお読みいただき心より感謝いたします。

 
 

グローズアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りする、3つの成長力、やる気力や理解力、習慣力をグッと伸ばす親子のコミュニーケーションサイトです。

 
 

お子さんの成長力を高めるメルマガ ぽぷらマガジン を配信しています。

お子さんの成長力グッと伸ばすヒントとしてお役立てください。  

メルマガ登録フォームはこちらから>>

 
 

【この記事を読まれた方は次の記事も読まれています】

・子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

・【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

・子供に「頑張れ!」と言っても「頑張れない!!」理由がある

 
 

#親が思った通りに子供は育つ #成長力 #勉強しない理由  #遊んでばかりの子供 #勉強のやる気 #子供の可能性

 

growthup.club/2016/11/06/kodomonosutoresu/3

家庭教師のぽぷらは、兵庫県大阪府、京都府で小中学生を対象に家庭教師を紹介しています。   兵庫県では、神戸市西宮市尼崎市伊丹市川西市宝塚市三田市明石市加古川市姫路市を中心でご紹介しています。 その他の地域でもご紹介しています。 お気軽にご相談下さい。

関連記事

親の命令口調は子供には逆効果

対話スタイル

親の命令口調は子供には逆効果

2017年10月15日

グロースアップクラブは家庭教師のぽぷらがお送りするお子さんの3つ成長力をグッと伸ばす親子のコミュニュケーションサイト|小中学生対象の家庭教師派遣   親の命令口調は子供には逆効果   「いつも同じことを言っているのに、言 …

子どものやる気を引き出す言葉

対話スタイル

子どものやる気を引き出す言葉

2017年10月22日

グロースアップクラブは、親子のコミュニケーションサイト 家庭教師のぽぷらが運営しています。  子どものやる気を引き出す言葉 子育てにおいて、子どものやる気を引き出すためには、子どもの良いところを見つけて褒めることが大切だ …

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

未来スタイル

子どもの可能性を伸ばすために必要なこと

2017年10月13日

 子どもの可能性を伸ばすために必要なこととは?     「こんなことが出来る!」 「こんなことしか出来ない・・」   お子さんは普段、どちらの言葉をよく使いますか??     「こんなことが出来る」というのは、自分には可 …

子供の感情を受けとめることの大切さ

未来スタイル

子供の感情を受けとめることの大切さ

2017年10月13日

子供の感情を受けとめることの大切さ 部活の試合前や習い事の発表会の時に、お子さんが「緊張する!!」「出来るか自信がない!!」「出来るか不安!!」と言ってきた時、 あなたなら、どのようにお子さんに伝えますか?     私た …

勉強に集中できないのはどうして?! 

学びスタイル

勉強に集中できないのはどうして?! 

2017年10月16日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強に集中できないのはどうして?!   定期テスト前や受験勉強の時、集中して勉強できればスムーズに勉強がはかどり実力として身につきます …

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

未来スタイル

【絶対ダメ!】褒めるだけだと子供はダメになる!!

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト   褒めるだけだと子供はダメになるのは本当!? 子育てで大切なこと、それは子供の良いところを見つけて褒めて伸ばすことが大切だと言われま …

子どもの勉強を習慣づけるコツ

学びスタイル

子どもの勉強を習慣づけるコツ

2017年10月13日

グロースアップクラブは、家庭教師のぽぷらがお送りする親子のコミュニュケーションサイト 勉強習慣つけるためには、どのようにすればいいでしょうか。     「遊んでばっかりで勉強しない」   「いつも勉強しさない!と言わない …